鬼嫁日記〜2ch生活まとめ〜

カテゴリ: 友達をやめる時

 (0コメント)

633

263: おさかなくわえた名無しさん 2014/06/05(木)13:57:54 ID:7vWSlftHw
まとめサイト見てて思い出した過去のともやめ話。
ごめん長い。苦手な人は読み飛ばしてください。

昔アルバイトしてた所にいたA。
職場の営業時間が長く、彼女は遅番、私達(私&B先輩とC)は早番。
バイト先は男女比8:2くらい。
私達の部署は基本上記4人だけが女性。
基本的には交代の引継ぎ時にしか接触はないが、割とゆるいとこだったせいか引継ぎが
問題なく済んでしまえば、時間まで喋ったりしてた。
ある時Aが「実は地元に帰って結婚する。バイトも辞める」
「B先輩・Cと結婚式に出てくれないか?」と
B先輩とCは以前からAと交流があったらしいが、私はその部署に転属されて数か月。
ただB先輩には入った時に指導してもらったし、Cは前の部署が同じで入った頃から
仲がいい。2人とは終業後には週2・3回一緒に飲んでた。
そのB先輩・Cが出るならとOKし、Aは辞めていった。

ここまで前提。

しかしAの地元は隣県。の両端くらいの距離。
新幹線だけでも2駅はある。
午前中割と早い時間の式に出席するには、前泊しなきゃいけない。
なのに宿泊費、交通費出すとも何も言って来なかった。
正直、一緒に出掛けたこともないような人の結婚式に前泊で交通費もかかる
なんて、懐がキツイ。3人でご祝儀いくら包むか相談してた。
少し少な目にして、現地でお車代等が出るなら後日お祝いの品を送ろうか?とか。
そんな中、出発日前日(式の2日前)に私は体調を崩した。
熱も見たことないくらい高いし夜も横になれないほどの咳が出る。
病院が開くのを待って診てもらったら、人生初のインフルエンザだった。
電話しようにも、声が出ないのでそのことも合わせて欠席を謝罪するメールを送信。
A夫婦は式後、新婚旅行でヨーロッパ数か国を回ると聞いていたので1週間後くらいに
メールして、戻って来てたら新居の住所を聞いてご祝儀だけ書留で送るつもりだった。
ところがインフルエンザの出勤停止期間を終えて出勤するとB先輩・Cから「話がある」と。

ごめん続きます。

この記事の続きを読む >

 (4コメント)

64

440: おさかなくわえた名無しさん 2017/10/10(火)09:13:29 ID:rqk
小さなことだが、友達よんで家で豚しゃぶした。水餃子なんかも入れて
飲んで楽しかった。
しめに雑炊しようとなって私が鶏がらスープの素の容器を出して鍋に
入れようとしたら横に座ってた女がいきなりその容器を取り上げて
ちょっと待って!!賞味期限!!!と勝ち誇ったように叫んだ。
その容器の賞味期限は2012年だった。そりゃそうだよ、最初容器
入りのを買って以来なくなったら袋入りのを入れて使ってたんだもの。
そう説明して容器返してくれるようにいったら、嘘つくな、こんなの
食べたらおなか壊すって容器もって流しに行って中身ざらーっとあけ
やがった。この間補充したばっかりだったのに。
他の子が怒ってその子追い出してくれたけど、ダシになるものがなくて
インスタントラーメン入れて食べた。
んで、朝からそいつからLINE着てるけど見る気がしない。

この記事の続きを読む >

 (0コメント)

no title

16: おさかなくわえた名無しさん 2015/03/25(水) 12:35:35.53 ID:SCbfZy07.net
友達実家→貧乏、私子実家→裕福だが毒親 

学生時代 
友「世の中、お金だけが幸せじゃないよね!」 
私「うん、ほんとそう」 
友「むしろ金持ちは敵!医者とか弁護士は人でなし!」

この記事の続きを読む >

 (16コメント)

2001

916: おさかなくわえた名無しさん 2016/01/06(水)19:58:05 ID:mxD
何かモヤモヤしたので吐き出し

年末に高校の時の友達グループと久しぶりに友人宅で集まったの。
既婚の子がそれぞれ1人ずつ子供を連れてきてたし、独身のこも2人いた。
独身のこの1人をAとするけど、子供たちがAに凄いなついてたから、悪いなとは思いつつ任せて
皆でお喋りとか持ち寄ったお菓子を楽しんでたの。

何人かが帰った後にAに「任せっきりでごめん、お陰で息抜きできた、ありがとう」
って言ったら

「大丈夫だよ、言葉通じないのは犬猫で慣れてるからー」
だって。

何か子供を馬鹿にしたような言い種だったのがスレタイ。
その家のこも子供たちもいる前でよく言えるよね。


そんなんだから結婚できないんだよ!

この記事の続きを読む >

 (1コメント)

152

600: おさかなくわえた名無しさん 2015/12/29(火)16:41:56 ID:o8B

私はとある分野の公演をたまに見に行くのが趣味
メジャーな分野ではないので(伝統芸能系)、目当ての人の公演は自分が住んでいる首都圏ではなく
関西とかで行われることが多い。

なので、東京公演がある時はなるべくチケットを取るようにしているが、仕事が忙しい時期とか
例えば年末年始のような微妙な時期だとさすがに見に行くのは難しいのでチケットを買わずに
あきらめることもある。
さらに私は家庭持ち。なので見にいけるのは夫や子供の都合を聞いたうえで、大きな学校の行事とか
夫の出張と重ならない場合に限る。

時々食事をする程度の友人が、私がその分野のある人のファンだというのを聞いて、
ある日突然、「年末公演のチケット取ったよ」と連絡をしてきた。
もちろんチケットを取ってくれなんて頼んでもいない。

友人にしてみれば、私が好きだから、そのチケットを取ってくれたのだという。本人は親切のつもりらしい。
だけど、年末年始って、仕事や家庭の状況諸々でバタバタしているので、あえて私はその公演のチケットは
取らなかった。

大晦日ぎりぎりのその公演はだから取ってくれたのはありがたいけど、正直行けない、無理。

ただ友人の親切を無下にするのもと思い、お礼を言ってチケットは額面どおりのまま引き取った。
そして同じ趣味を持つ知人に進呈した。

このときに「私は家庭もあるし、東京公演だからっていつでもいけるわけじゃない。お気持ちはうれしいけど
次回は私の都合を聞いてからにして」と念を押しておいた。

ちなみにその友人が取ったチケットは1枚。例えば一緒に行きたかったとかそういうことでもなく、
私が見たいだろうからと1枚だけ取ったのだという。

で、今年もまたこの友人、「チケット取った」と連絡してきたのよ。
「悪いけど引き取れない。去年、こっちも都合があるからチケット取るならその前に都合を
聞いて欲しいって言ったよね?家族が居るからそもそも年末の公演にはまず行けないの。
前回はこちらの事情を知らなかったからチケットを引き取ったけど行くことはできなかったし
今年も無理だからチケットは自分で使ってください。それから、私が頼んでもいないのに
二度と勝手にチケットを取らないで」と強くいったら、電話の向こうですごい声で私をののしった。
「人が親切に」とかいろいろ言っているけど意味がわからない。

都合も聞かれずにチケット取ってくれたからって 喜ぶってどうして思うんだろう。
あと、まさかこんな人とは思わなかったから今後の付き合いは控えさせてもらうことにする。

この記事の続きを読む >