鬼嫁日記〜2ch生活まとめ〜

カテゴリ: 笑える

 (0コメント)

aba99d16
696: おさかなくわえた名無しさん 2007/06/22(金) 21:38:40 0
>>689に似た話なんだけど 

先週のトメ 

結婚後、初めて義実家で食事を作った。 
「ウチはちゃんとしたダシ使って料理するのよー」 
って言っていたのに、昆布も鰹節も煮干も干ししいたけも見当たらない。 
「あの…ダシは何で取ればいいんですか?」 
と聞いたら 
「これよ、これ」となにやら顆粒状の物を渡された。 

『ほんだし』だから本物のダシなんだってさww

この記事の続きを読む >

 (1コメント)

24dd55d4-s
260: おさかなくわえた名無しさん 2015/01/20(火)15:08:08 ID:2bw
「味覚障害は認知症初期の症状」
まとめで見た情報をさっそく使わせてもらった。
私の作ったものはなんでもけなすトメに。
トメ「まずい!煮方がなってない」
夫「いや美味しいけど。なあ?」
ウト「うん」
ここで
「味覚障害って認知症初期の症状なんですって…お母さま、この頃物忘れも激しいじゃないですか?一度病院に…」
トメ「物忘れなんかしてないわよ!」
私「でも昨日も、私が冷蔵庫に入れてたおはぎ食べましたよね…
お客様に出す分って言ってあったし、ラップの上に貼り紙もしてたのに。 
これで5回目ですよね? 言ってあったのを忘れるのも、
わかってるのにお客様の分まで食べずにいられないのも、
どっちも認知症の症状なんです。
これに加えて味覚障害まで出てるんですし、早く病院行かないと…」
「そんな歳じゃない」
「若年性アルツハイマーがありますから…早期に病院行けば少しは進行遅らせられますし、やっぱり予約入れましょう」
トメ真っ赤になってふじこって部屋を出る。
これが昨日の夜。
今朝はマズイと言われなかったよ!
トメの味覚障害は若い頃からだけどな!(いわゆるメシマズ)

この記事の続きを読む >

 (1コメント)

8f3d9769-s
78: おさかなくわえた名無しさん 2013/10/11(金) 09:56:02.51 ID:xbqTQGFU
俺は1年ほど前までファミリーレストランで働いていた。 
ある週末、いつも以上に混んでおりテンテコマイ状態だった。 
俺が働いていたファミレスでは、 
来る客来る客に必ず「何名様ですか」といちいち尋ねることになっていた。例外なく。 
だが俺は相当慌てていたのか、ある客に「何様ですか?」と言ってしまった。 
空気が凍ったわ、本当に。 
相手がポカーンとしているから、「どうしたんだ?」と思ったわけだが… 
客にしてみれば、どうしたんだ所の話じゃないわなw 
俺はミスに気づき自分でも驚いて平謝り。 
しかし一番驚いたのが、そのお客さん(ちょっとヤンキーかぶれ)が 
「いいっすよ。人生、失敗もありますよ」と言ったことだわ。 
正直本当に嬉しかったし、今でもつらいことあるとその言葉を思い出している。 
そのお客さんには謝罪と感謝をこめて、コーヒーを無料にさせていただいた。 
本当はハンバーグ定食でも奢りたい気分だったな(これは店長に拒否されたw)

この記事の続きを読む >

 (1コメント)

761f6263-s
946: おさかなくわえた名無しさん 2009/02/02(月) 09:22:41 0
昨日のトメさん 
一緒に映画を見に行った帰り、うちでお茶する事になった。 
キッチンでお茶の準備をしてると、リビングからトメさんの叫びが 
「きゃー!嫁っ子ちゃん、猫飼い始めたのねー!」 
ええぇー?!と思って急いでリビングに行くと、ソファーの横で 
私のファーマフラーをつまみ上げて、トメさんが呆然と立っていた。 
笑いが止まらんかった。 
今度、一緒に猫カフェに行く約束した。

この記事の続きを読む >

 (22コメント)

c0d7b514-s
440: おさかなくわえた名無しさん 2008/12/26(金) 13:50:27
ファミレスで、俺が煙草を買いに席を離れた隙に。 
半分弱残っていた俺の水にテーブルに置いてある塩をかなり混ぜ込んだようだ。 
俺は席に帰ってから煙草に火を付けて水を一口。 
猛烈にとんでもなく辛しょっぱい。 
・・・しかし、俺は何くわぬ顔して一口。さらにまた一口。 
嫁は俺があまりにも無反応なので、テーブルの塩のビンを眺めている。 
恐らく自分が入れたのが塩でなく砂糖だったのではと思ったせいだろう。 
しかしそれは紛れも無く塩だ。 
俺は涙目になるのをこらえながら平気な顔を続けていたら、とうとう嫁が 
「ねぇ、その水さ、さっきから飲んでるけど何でも無い?」 
と聞く。・・・やっぱりコイツがやりやがったんだなと思ったが 
「ん?何がだ?・・別に普通の冷たい水だが?」 
と言った。嫁はいぶかしげな顔をして水を眺めていたが 
「ほんと?あれ??」 
と首をかしげながら、その水を一口。 
嫁はそのまま「うげぇぇ~!!辛ぁぁぁい!!」と涙目。 

・・・修行が足りんよ、バカめ。

この記事の続きを読む >