(21コメント)

no title

1: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2015/07/16(木) 18:56:29.19 ID:dRT/Jurw0.net
立ったら書く
人気記事一覧
年収900万の俺に、嫁『足りない!貯金出来ない。』俺「嫁もスーパーのレジとかで働けば」嫁『ムリ。スーパーのレジ打ちとかショボすぎるw』→俺、我慢できなくなり…

嫁『私は父の借金の為、俺に売られた…本当はもっと自由に楽しみたかった…』→病弱な妻を全力で支えて来た俺は、録音データ・貯金を置き、離婚届を出して家を出た。

【寒】妹へ姉のスピーチ『私は妹が嫌いでした…「姉」は卒業です…勝手に持ち出し、解約した積み立ては結婚祝いとして…』場内シーンと静まり返り、姉は泣きながら消えた…

長兄一家、娘の結納の日に痴呆症母をデイサービスに預ける事を決定→次男、長兄をぶん殴り「お袋は今日から俺が面倒見る!」と宣言した結果…

嫁「子供できたよっ(ニコニコ」俺「え?俺種なしだって結婚前に話したよね?」嫁(忘れてた…)

上司が「表にへ出ろ!」とケンカ売ってきたので両手で胸倉と喉仏掴んで外に引きずり出してフロアの壁に押さえつけたら…

馬鹿女子大生が無断駐車してたのでソイツの車が出れない様に自分の車を横向きに駐車。久々に帰宅して車確認に行ったら・・・

俺をイジメてきた連中を復讐し一生子供の出来ない体にしてやった。先日同窓会でそいつがやってきて・・・

父が愛人宅で突然死。法要のあと親族の前で読み上げられた遺書の内容が衝撃過ぎて全員ずっと思考停止状態です。

不妊の嫁に不倫されたから追い出したのに、俺の家の周囲を徘徊している。で、さっき、路上で声を掛けられて…

うちの車を小石で傷つけた4歳児の母親「なにやってるのぉ~?どーすんのー?これ外車だよぉ。あーあ」。その後普通に世間話をし始めやがった。

旦那の元同僚で恋人でもあった女性が亡くなってから旦那は少しずつ笑わなくなった。3ヶ月過ぎた頃、旦那の携帯の未送信メールを見ると・・・

ヒス嫁に離婚切り出したら泣かれた。やっと開放されるって、イライラして不満抱えたまま生活しなくていいんだって言われた。

A旦那は超高スペックで羨ましかったので、元モデルの私が色仕掛けを試みたら悲惨な結末が待っていた

店員にずっと放置されてる客がいた。お水すら出てない。ついにキレてメニューで女店員の頭を叩いた!その瞬間他の客が立ち上がり…

トメ「合鍵を私に預けなさい」旦那「おk」→しかし渡した合鍵は…w

【外道】幼馴染兼親友A「俺くんに金貸したから代わり返せ!」俺バーチャン「(孫同様だったAちゃんが困ってるなら…)ハイハイ」→発覚したのはAがついに…

【GJ】スーパーで女子高生に大声で絡む中年男性→よく聞くと中国語→間に入ると男「とにかくコイツが悪い!(中国語」→私「」

娘『はい、お釣り800円。』私「一万円渡したから9800円だよね?」買った店に言いに行くと、店員『お金は合っている。お客様の勘違いでは?』→口論になった結果・・・

お酒を飲まされてあっさり寝取られちゃう彼女。

まとめサイト速報+

転載元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news4viptasu/1437040589/


3: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2015/07/16(木) 19:18:09.51 ID:dRT/Jurw0.net
付き合い始めた時のスペックを書いていく 
俺 
大学2年、友達多い、明るい、彼女経験は4人、経験人数は2人 
彼女 
大学2年、無口、引っ込み思案、可愛い(異論は認めない)、 
女友達はガッチリ絆ある子が数人、謙虚過ぎて問題アリ


5: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2015/07/16(木) 19:28:49.53 ID:dRT/Jurw0.net
出会いは草野球。 
大学で野球サークルやってて、男15人で女4人のサークルだった。 
女のうちの一人が彼女を草野球の練習試合に連れて来て、そこで初めて会った。 
夏なのに長袖着て熱くねーのかなってのが第一印象。 
顔を見た瞬間ド真ん中ストレートのタイプで一目惚れ。 
その試合で気合い入りまくった俺は2三振。 
見事な空回りだった。 
そのあとみんなで飯食った時に初めてお話。 
大学同じで学部も同じだった。学科は違ったけど。 
一目惚れしてたからメアド聞いて連絡取るようになった。 

7: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2015/07/16(木) 19:39:19.19 ID:dRT/Jurw0.net
仲良くなってメールは頻繁にやり取りできるようになったものの、
デートに誘うと「ごめんなさい」の連発。
めちゃめちゃ凹んだのを覚えてる。
そんな時たまたま大学ですれ違って、よかったら一緒にご飯食べない?
と聞いてみたら、いいよと言われ初めて2人で飯食べた。
嫌われてんのかと思って「脈ナシだったらバッサリ斬り捨ててくれ」と
メールしようか迷ってた所に舞い降りた飯の機会で、
飯食ってたら笑顔が素敵でやっぱりタイプド真ん中だった。
喋ってみたら全然嫌われてる感じしなかったどころか、むしろ一緒にいて
めちゃめちゃ楽しかったし楽しんでくれたからこれは脈アリじゃね
と思っちゃうほどだった。
となるとやっぱり何でデート断るのかなと気になった。
そんな暑い夏の日、彼女はやっぱり長袖を着ていた。

9: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2015/07/16(木) 19:49:30.27 ID:dRT/Jurw0.net
初めて飯を食った晩、彼女からメールが来てた。
すごく楽しかったありがとう、という内容。
最高に嬉しかった。
そんな感じでまたメールの日々が始まると、1週間後くらいかな。
彼女からデートの誘いが来た。

デート当日はまだ8月の終わり頃で暑い日だった。
彼女は半袖でやって来た。
綺麗な色白だった。
映画観て買い物してバッティングセンター行って。
楽しかった。
一気に距離が縮まったデートだった。

そこから1ヶ月くらいは毎週デートした。
お互いとても楽しい時間を送れていたはずだった。
だが、初デートからちょうど1ヶ月半ほど経ったある日。
いつも通りデートに誘ったら、ごめん会えない、と。
その日から1ヶ月ほど毎週デートは断られ続けた。


11: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2015/07/16(木) 19:56:41.44 ID:dRT/Jurw0.net
俺なんかしたかなー、なんて思いながら、でも聞けない日々が続いた。
そんなある日、彼女から電話が。
「今週デートしてくれませんか。」
俺は言った。
「よ、よよよろこんでぃ!!あっ」(電車男ネタ)
そして10月末のちょっと寒い日に、俺は彼女と久しぶりに再会した。
秋服を着た彼女も綺麗だった。
その日俺は初めて彼女と手を繋いだ。
俺から繋いだ。
彼女は最初動揺してたけど、何も言わず握り返してくれた。
そうしてまた毎週デートする日々が始まった。

そしてやって来た、クリスマス。

12: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2015/07/16(木) 19:57:40.08 ID:Ywi0YOvF0.net
ぶっちゃけ相手がコンプレックスもってて
こっちが好きなら全然アトピーくらいなんてことないよな

14: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2015/07/16(木) 20:03:44.81 ID:dRT/Jurw0.net
俺は告白した。
もっとあなたの事を知りたい。好きです。付き合ってください。
言われた。「考えさせてください」
そうして3日が経ち、電話が着た。
私でよければよろしくお願いします、と。
えんだあああああああああいやああああああああ!
嬉しかった。
そうして2人のラブラブライフが始まると思っていた。
の、だが。

15: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2015/07/16(木) 20:05:45.89 ID:Ywi0YOvF0.net
だが!?

16: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2015/07/16(木) 20:13:45.96 ID:dRT/Jurw0.net
1月はお互い帰省したのに加え成人式があったので会えず。
2月にその年入って初めて会った。
袴を着た成人式の彼女は可愛かった。

ちなみに彼女の顔の評価は、俺の草野球チーム仲間や学科の仲間によると
「いやこんくらいの子わりといるから。まあまあ程度。」だった。
お世辞でも可愛いって言えよと思ったものだ。

さぁ2月。
今年は彼女とあんな事やこんな事してやると希望に満ち溢れていた時。
彼女から連絡が。
「今週のデートやっぱり無しでお願い。」
俺、凹む。
そんな時期は、世間がみんなクシャミの止まらない季節だった。

18: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2015/07/16(木) 20:24:57.13 ID:dRT/Jurw0.net
そこからまた会えない日々が続いた。
訳が分からなかった。
なぜ会えない時期が生まれるのかと。
それも周期的に。
俺は相談した。
相談相手は、草野球に彼女を連れてきた我が草野球チームの女四天王の一人。
仮の名で、アネキ、としたいと思う。
俺はアネキに相談した。
「~~~というわけなんだけど、何かアドバイスくれ。」
アネキは言った。
「家行って確かめてみ。」
俺はアネキに家の場所を聞いて、彼女の家に行った。
ちなみに、そのアネキから聞いた話によると
「今日彼女ちゃんは大学来てない」
「来ない時が前からときどきあるような子」
との事。
ちなみに(その2)、彼女とアネキは同じ学部の同じ学科。

俺は彼女の家に行った。
この日のことは俺の人生にて最も忘れられない1日であり、
そしてこのスレの最も盛り上がる所なので、
詳しく書く。。。。。。

23: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2015/07/16(木) 20:42:39.81 ID:dRT/Jurw0.net
夜6時頃だったな。
俺は彼女の家の前に着いた。
彼女は一人暮らしで、小綺麗なアパートに住んでいた。
俺は早速ピンポンを押した。
ピンポーン。
ハーイ!
インターホンから声が聞こえる。
俺は言った。
「俺だよ。来ちゃったわ。」
それに対して聞こえてきた、「えっ」。
彼女は完全に動揺しだした。
彼女「何でうち来てんの!?」
俺「いや、えーっと、気分」
彼女「何も連絡くれてないじゃん!」
俺「言わないほうが面白いかなって思って」
彼女「意味わかんないよ!」
俺「ごめん」
彼女「いや、無理無理!無理だって」
俺「はぁ?何で?」
彼女「今は無理なの」
俺「どういうことだよ」
彼女「ホントに無理なの・・・今日は帰って」
俺「何で?」
彼女「ごめんだけどホントにダメ・・・」

俺は心の中でこう思い込んだ。
『きっと今この部屋の中には浮気相手がいて、絶賛浮気中だったな』
『だから今日は無理なんだろ』
『クソったれ許さねえぞ!!』
俺は玄関のドアノブを握った。
カギは開いていた。
俺は勝手に中に入った。
「おい!どういうことだよ」
その中で見たものは・・・。

24: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2015/07/16(木) 20:47:23.41 ID:Ywi0YOvF0.net
おいおい!
焦らしてんじゃねーよww

25: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2015/07/16(木) 20:50:02.89 ID:dRT/Jurw0.net
家の奥に入ると、浮気相手などおらず、そこには彼女がいた。
服装は、胸元ゆるめのタンクトップにショーパンくらい短い下ジャージ。
そんな姿で、彼女は立っていた。

しかし。
しかし、そこに立っていたのは。
正確には俺の知ってる彼女ではなかった。
腕も足も太モモも胸元も首も顔も真っ赤に腫れ上がった彼女だった。
全身がヤケドしたかのように腫れ上がり、所々にブツブツが目立つ。
目元は真っ赤で、身体は薬品でコーティングしたのかテカっていた。
そこにいたのは、俺の知ってる色白の彼女ではなかった。
俺の知らない、初めて見た彼女だった。

俺は思わず、その家から飛び出してしまった。

26: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2015/07/16(木) 20:54:13.17 ID:UBGhC2EM0.net
突然行くなよ
連絡しろよ

27: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2015/07/16(木) 20:55:44.34 ID:VtN5xAXu0.net
>>25
最っ低…
飛び出すなや…

28: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2015/07/16(木) 20:57:56.16 ID:LujWRA7D0.net
>>25
アネキとやらもアトピーのとこを知っていて>>1に知らせず行かせたのか
惨いことをする

29: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2015/07/16(木) 20:58:37.39 ID:nymJ21xc0.net
>>25
飛び出すとかないわ~
作り話?

30: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2015/07/16(木) 21:04:39.35 ID:dRT/Jurw0.net
飛び出した俺が向かった先はスーパーマーケット。
小中高とスポーツで慣らした脚力をフル稼働して走った。
目的の物は、かち割り氷だった。
彼女は何かが原因で身体全身をヤケドか何かしてしまったのだ、と思った。
たぶん日サロで事故が起きて・・・とか思った。
だから俺に会えなかったんだ、と。
冷やさなくては!、と。
あまりに衝撃的だったせいで気が完全に動転していた。
だからこれをマジだと思い込んでいたのだった。
デカい氷をかち割って、小さくなったのを袋に詰めたかち割り氷。
それを俺は2パック購入して、また彼女の家に走り出した。

彼女の家に着いた。
俺はドアを思いっきり開けて彼女の部屋に入った。
今さらだが彼女の名前を夕希と呼ぶ事にする。
部屋に入ってすぐ、俺は言おうとした。
「夕希!大丈b・・・・・・」

そこにいたのは、泣いている夕希だった。

部屋を見渡すと。
机の上には、肌を綺麗にする食事と書かれた本や、体質改善の本。
そして、アトピーを改善するための本が広がっていた。

そこで俺は初めて知った。
夕希がアトピーだったという事を。

31: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2015/07/16(木) 21:07:42.97 ID:V6lrV0Kf0.net
>>30
んなもん関係ないよな
俺は全力で愛したぞ
ハゲもブスもアトピーも本人は選べないんだよ
優しすぎて辛いって言われて振られたけどなー

32: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2015/07/16(木) 21:09:13.52 ID:flmMLA2W0.net
ここまでひどいのに表に出てなかったのか
なかなか珍しいな
それか滅茶苦茶がまんしてるかだな
と重症アトピー患者が言ってみる

34: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2015/07/16(木) 21:13:31.79 ID:dRT/Jurw0.net
俺はいてもたってもいられなくなってしまった。
彼女がアトピーだった事。
それを俺に知られたくなくて会おうとしなかった事。
彼女なりにとても悩んでいた事。
どうにかしようとしていた事。
ベッドのわきで泣いていた彼女を、俺は思わず抱きしめていた。
30秒くらい抱きしめて。
彼女が泣き止んだから、俺は言った。
なかなかくさいセリフだが。
「何も言わなくていいからこのままじっとしてろ」と。
5分くらいしてから、抱きしめてたのを離して。
そのあとしっかり叱ってやった。
「バカ野郎」と。

35: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2015/07/16(木) 21:14:32.46 ID:0+RCGENl0.net
ヒューヒューww

37: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2015/07/16(木) 21:26:48.22 ID:dRT/Jurw0.net
そこから俺は夕希と話し合いをした。
これまで聞けなかった事を聞いていった。
これまで会えなかったのは、アトピーの症状が出たからだった、と。
俺に嫌われたくないから会うのが怖かった、と。

両親アトピーじゃないのに自分だけアトピーになって。
何もしてないのに勝手に肌が荒れて。
何もしてないのにずっと肌がかゆくて。
何もしてないのに肌がすぐ乾燥して。
人前に出るのが恥ずかしくて。
気持ち悪がられるのが怖くて。
自分に自信が持てなくて。

夏に長袖なのも、アトピーを隠すため。
1ヶ月くらい会えなかったのも、アトピーを隠すため。
俺は何も言わず、彼女が全部吐き出すまで横で手を握りながら頷いてた。

38: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2015/07/16(木) 21:31:21.88 ID:dRT/Jurw0.net
そして夕希が全部吐き出した後、俺は夕希の目を見て言ってやった。
俺はお前が好きだから告白した。
お前が好きだから付き合ってる。
アトピーがお前の一部なら俺はそれを含めてお前が好きだ。
たとえアトピーが出ても悪いのはお前じゃない。
悪いのはアトピーだ。
確かにアトピーは気持ち悪いと思われるものかもしれない。
でもそれはアトピーが気持ち悪いだけ。
夕希が気持ち悪いんじゃない。
そんなんで夕希を嫌いになったりしない。
てか俺を見くびるな。
夕希はまた泣いた。
俺はまた抱きしめた。

40: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2015/07/16(木) 21:39:22.55 ID:dRT/Jurw0.net
その晩、俺は夕希を抱いた。
キスどころか手を繋いだことしかなかったのに。
俺は夕希の身体中を舐め回してやった。
ステロイドの味がした。
朝までずっと抱いてやった。
アトピーというコンプレックスのせいで無意識に作ってしまっていた
壁という壁を全部ぶち壊してやるために俺は一晩中抱き続けた。

朝起きたら、10時頃だった。
その瞬間にその日の講義は全部諦めようと決めた。
彼女は横でスヤスヤ寝ていた。
寝ている間も俺の手を握りしめていてくれたようだった。
俺は彼女にキスをした。
そしたら彼女は起きて、笑顔を見せてくれた。

その時気付いた。
彼女の身体全身を取り巻いていた赤い腫れが、朝にはかなり引いていた。
いまだ赤みがかっていたものの、だいぶ良くなっていたのだった。
彼女はめちゃめちゃ喜んでいた。
俺も嬉しかった。

41: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2015/07/16(木) 21:40:09.29 ID:LfACE7x+0.net
>>1いいやつだなー

42: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2015/07/16(木) 21:44:13.48 ID:3aqQds5x0.net
俺もアトピーなんだ、抱いてくれ

43: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2015/07/16(木) 21:48:14.33 ID:LujWRA7D0.net
もしや心因性で悪化していたのだろうかな…
>>1に受け入れられたことで身体が乗り越えたのか?

44: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2015/07/16(木) 21:48:49.21 ID:VI+OkdA50.net
いやいや講義休むなよ

45: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2015/07/16(木) 21:49:01.26 ID:Bm1Vl0ZO0.net
傷舐められるの痛いんだけどね…

46: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2015/07/16(木) 21:52:07.08 ID:VTZMdB+20.net
付き合ったって過去形ということは。。。

47: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2015/07/16(木) 21:56:52.85 ID:VTZMdB+20.net
こんな純粋?というか良い男性って世の中にいるのかな。。

病気とか他の理由とかで、自分に不利になるからやめるみたいなそんな人間が多いと思ってしまう。。

50: プリンマン ◆PRINMAN/.E @\(^o^)/ 2015/07/16(木) 21:59:12.30 ID:cV564GBAO.net
>>47
(´・ω・`)ほら
一応美化して書くから

51: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2015/07/16(木) 21:59:59.76 ID:LujWRA7D0.net
>>47
居るだろうさ
出会えるかどうかは別問題だがの

52: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2015/07/16(木) 22:01:32.61 ID:dRT/Jurw0.net
たぶん読んでる人の中には
「アトピー無理!キモい!」と思う人もちるだろう。
そんな人もいる中、何で俺がアトピーに拒絶反応を示さなかったのか。
その話もこのタイミングでしておこうと思う。

実は俺は、アトピーの同級生をイジめていた事がある。

そいつは小中高と同じ学校を行っていた同級生。
小学校の時から、一人そいつだけ首や手首にブツブツがあった。
いつもひとりぼっちだった。
だから、俺が遊んでたグループはそいつを自分たちの仲間に入れた。
一緒に鬼ごっこしたり、缶蹴りしたり、ケイドロしたり。
そんな時のそいつのあだ名はブツブツだった。
ブツブツは運動オンチで足が遅かったので、いっつも鬼だった。
全然捕まえられなくて「やーい!ブツブツ!おせーぞ!」
これがお決まりのパターンだった。

そんなブツブツが他のクラスの奴にイジめられてた時があった。
俺らグループは怒った。
ブツブツをイジめて良いのは俺たちだけだ。
ブツブツを守った。
そうやって、ブツブツは俺たちの仲間だった。

54: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2015/07/16(木) 22:02:12.09 ID:dRT/Jurw0.net
中学に上がった時、学校には生活指導という新キャラが出現した。
その生活指導の先生は、真っ先に俺らに目を付けた。
ブツブツというあだ名はイジメじゃないか、と。
中1にしてすぐ呼び出された。
イジメはやめろ!と。
ブツブツはダメだ!と。
こうして俺らの会議が始まった。
ブツブツはダメなので新しいあだ名が必要だ。
どうしようかどうしようか。
ブツブツも含めみんなで新しいあだ名を考えていた。
そんな時、ある一人がひらめいた。
「仏っているじゃん。あいつブツって読むよな?」
「ん?って事はブツブツって仏2人じゃね?」
「超強くね!?!?」
そんなこんながあり、紆余曲折を経て。
結局ブツブツの新たなあだ名は「ブッダ」となった。
そして。
代わりに生活指導のあだ名がブツブツとなった。
俺らは早速悪ふざけを始めた。
生活指導の目の前で
「ブツブツってあり得なくねー!」
「ブツブツマジあり得ねーよなー!」
生活指導は完全にこっちに気付いた。
そして、水を得た魚のように勇み足でこっちに向かって来た。
しかし。
これまでブツブツと呼ばれてきた現ブッダまで言った。
「ブツブツってあり得ねーよなー!」
生活指導はたちまち困惑した。
あれ?お前も言うの?と。
生活指導は訳が分からなくなり、俺たちはみんなクスクス笑っていた。
生活指導はたまらず早足で去っていった。

そんな事もあり、俺はアトピーと古くから仲良くやってきていた。
だから、アトピーにそこまで嫌な印象は無かった。
そんな話もしておこう。
では話を戻す。

55: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2015/07/16(木) 22:04:05.75 ID:W/kLa1jJ0.net
何が原因のアトピーだったの?

56: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2015/07/16(木) 22:07:56.71 ID:VTZMdB+20.net
>>50
そっか、、

>>51
いるのかなー、、少な過ぎる気がして怖い

58: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2015/07/16(木) 22:23:45.03 ID:dRT/Jurw0.net
彼女を抱いたその日から俺は彼女にある約束をさせた。
もしアトピーで外に出たくないんだったら俺をこの家に呼べ、と。
俺は会いたいです、と。
彼女ははいともいいえとも言わず、ただ一言ありがとうと返した。
その日からやっと、俺と彼女の本当のラブラブライフは始まった。

そしてまた夏はやって来た。大学3年の夏だ。
俺はやっぱり草野球をしていた。
部員は4年が就活で4人引退して、1年が6人入った。
女は1年に新たに2人、そして俺の彼女が来るようになった。
俺は3番ショート。
やっぱり三振していた。
彼女は笑っていた。

60: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2015/07/16(木) 22:26:57.02 ID:dRT/Jurw0.net
実は、今年の夏は去年と比べてある違いがあった。
それは。
彼女が長袖を着ていないという事だった。
俺は彼女に話をした。
今年の夏は長袖着ないで過ごしてみない?と。
彼女は半袖の上に長袖を着ていた。
ステロイドも塗るのに長袖も着てたら蒸れるんじゃないか、と

肌に良くないんじゃない?と。
俺はそう思った。
だから提案してみた。
半袖一枚で過ごそうよと。
彼女は、ちょっと黙ってから、こう言った。
「でもね、他人の目が気になっちゃうんだ」と。
だから俺はこう言ってみた。
アトピーだからって引け目に思う事ないんじゃない?って。
別になりたくてなったわけじゃないだろ?
そりゃ嫌な顔してくる人もいるかもしれない。
でも、夕希が引け目に思う事は何も無いんだよ。
アトピーが出ちゃった時は仕方ない。
そんな時でも、夕希は夕希だろ。
・・・みたいな事を言った。
そうして夕希は半袖で夏を過ごした。

そしたらこれがビックリ。
アトピーがだいぶ収まるようになったのだ。

62: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2015/07/16(木) 22:35:25.59 ID:dRT/Jurw0.net
もちろん完治したわけではない。
しばしば肌が赤くなる事はあった。
だけど彼女は、それを気にせず外に出るようにした。
彼女が一人でいてコンプレックスが辛くなった時。
もちろん俺は横にいた。
そしたら、徐々にではあったが、改善していった。
コンプレックスが少しづつ薄れて、それと共に肌荒れも治ってきた。
そうして、夏が終わる頃。
ステロイドの薬の強さが一つ減るくらいまで良くなったようだった。
詳しい事はよく分からないが、そのような事を彼女が嬉しそうに
しゃべっていたのを覚えている。

俺がこのスレを立てた理由。
それは、もしかしたら2ちゃんねるにアトピーで悩む人がいるかも
しれないと思ったから。
アトピーは特に夏が辛いと聞いている。
だから、もしかしたら何かの助けになるかもと思い、スレを立てた。
精神面でアトピーが改善する事が実際にあった事を伝えたい。
それがこのスレを立てた理由です。

63: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2015/07/16(木) 22:36:06.62 ID:V6lrV0Kf0.net
>>62
おう 愛だよな
君は素敵だ

66: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2015/07/16(木) 22:44:49.80 ID:dRT/Jurw0.net
そんな彼女は、今頃もう27歳になるだろう。
彼女は結婚したらしい。
そして、最近子供が出来たと聞いた。
旦那とは幸せに暮らしているそうだ。










俺も俺で、今や世の中の不況に耐えサラリーマンをしている。
26の時に結婚し、27の今年についに嫁が子供を身ごもった。
織姫と彦星が会ったこの前の日が結婚記念日だったもんだから
ケーキ買って持って帰って、愛してるよと言ってキスしたら
久しぶりに嫁が全身真っ赤になった姿を見たよ。
大学2年の春以来かな。


ではでは、これにておしまい。
読んでくれてありがとうございました。

67: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2015/07/16(木) 22:46:25.22 ID:dRT/Jurw0.net
質問があったら答えていこう。
何かあれば何でも聞いてくれ。

68: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2015/07/16(木) 22:48:13.05 ID:3cwsRhuh0.net
臭いは?臭くないの?

69: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2015/07/16(木) 22:50:37.48 ID:V6lrV0Kf0.net
>>67
嫁になったのか
貴様は幸せだな 彼女ももっときっと幸せだな
僕もがんばるよ

70: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2015/07/16(木) 22:51:48.56 ID:VA2BF0ol0.net
結婚したってこと?

73: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2015/07/16(木) 22:59:22.31 ID:LujWRA7D0.net
良き哉良き哉

77: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2015/07/16(木) 23:03:27.90 ID:dRT/Jurw0.net
>>68
ステロイドの独特な匂いはある
でもステロイド自体臭くない
そして嫁自身はほとんど無臭
だから臭くはないかな

78: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2015/07/16(木) 23:04:33.57 ID:dRT/Jurw0.net
>>69
俺の好みのどストライクの人だもんな
俺は幸せ者だと再認識

79: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2015/07/16(木) 23:05:24.19 ID:dRT/Jurw0.net
>>70
言わせんなって

ヒューヒューwww

80: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2015/07/16(木) 23:06:30.07 ID:VTZMdB+20.net
>>1みたいな人はどこにいるんだろ??

皆ひどいこと思ってるんじゃないの。。

84: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2015/07/16(木) 23:10:43.51 ID:dRT/Jurw0.net
>>80
まぁ思ってる人はいるだろう
例えば、
ブスを見て「あいつブスだなぁ~」と思う人がいるように
アトピーを見て「あいつ肌汚いなぁ~」と思う人はもちろんいる
でも、アトピーって結局その程度のもんって事

85: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2015/07/16(木) 23:12:10.78 ID:VA2BF0ol0.net
うむ幸せそうだな おめ‼
スレ読んでて不思議だったのが
アトピーって肌の調子良い時も首やまぶたでわかるじゃん
イチは本気で気付かなかったの?

87: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2015/07/16(木) 23:15:10.05 ID:dRT/Jurw0.net
>>85
うちの嫁はめちゃめちゃ我慢してたっぽい
だから肌は綺麗だったんだけど
季節の変わり目とか花粉とかで一気にアトピーが暴走して
身体が赤く腫れ上がってボツボツできて、みたいな
だから全く気付かなかったな

89: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2015/07/16(木) 23:16:11.01 ID:VI+OkdA50.net
アトピーの自分からしたら話盛ってるようにしか思えない
ごめんね

91: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2015/07/16(木) 23:25:21.80 ID:VA2BF0ol0.net
>>87
そうか人知れず我慢してたんだな
よく子供産むと悪いものが落ちる?とか聞くよ
なんか知れんが病気が治ったとか
嫁さんももっと良くなるといいね
家族を幸せにしてやれよこのナイスガイ

93: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2015/07/16(木) 23:30:57.65 ID:Dp9GYUBS0.net
そもそもアトピーなんかで嫌いになる人の方が少ないだろ

104: んこさん@\(^o^)/ 2015/07/17(金) 07:38:59.90 ID:Q/YydchY0.net
まぁ俺もそうだがコントロールってことにつきるな。
ステロイドも使い方次第だ。表面は悪くなくてもその内側に小火みたいにくすぶってる炎症がまた大きくなるから悪化する。それを押さえて完全に鎮火させないとステロイドを使う意味がなくなるし、悪化と改善を繰り返す。
自分のパーソナルエリアが確立させれる場所…家とかトイレに入った瞬間に痒くなるのは神経系の働きだ。精神的な開放が必要な理由はそこ。
つまりいずれもコントロールだってことだ。

こちらの記事も読まれております。

電車で座って小説を読んでると頭に違和感→手をやると帽子がない!?→見るとベビカママが同じ帽子を被ってるので俺「ちょ!」ママ「ちかーん!!!」俺「!?」

被災地の支援物資を送るため、学校の教室に物資を保管→すると何やら、教室で物資を漁る人影が…

転勤が決まり家族より先に移動して一ヶ月→明日は久しぶりに子供と遊べるとわくわくメールするも連絡が付かず→夜になっても連絡がつかず……→警察から電話

あるパーティで白人男性と出会った。白人「お前ら日本女は軽すぎるwww豚どもww」無視してると、「あれー?英語わかんない?ww」→先輩がブチギレて・・・

知らない番号からの電話に出ると彼氏の元カノ。「彼は今私と一緒にいる。あなたを裏切ってずっと関係を持っていました」

私「今日の飲み会楽しい!」と思いながらトイレへ。→戻ると誰もいない・・・。店員「お会計をお願いします」→全額飲み代を払った結果。

帰宅するとパトカー&救急車!→警察「○号室の人ですか?」私「はい。何があったんですか?」→アンガ山根似のオバサン「アンンッタネェエエエエエエエエエエエエ!!!」

いつもオシャレな服装で髪型もしっかりセット、性格も良くて憧れだった先輩。でも初めて間近でその顔を見たら…

彼氏「プレゼントがあるから目つぶって」私(なんだろ。ドキドキ)→チクリ…「?」突然大音量で「ミ゛ミ゛ッ」という音が!!!

私「AスパとBスパで」店員「お客さま?wお子様とのピザの取分けは出来ませんけど?pgr」 私「?」店「で・す・か・ら?お子様のピザはぁ…」

旦那との馴れ初め。旦那の友人「合コンに有名人の○○に似てる女が来るぞ!w」→イケメン旦那(本当に似てる・・・)→何故か結婚までこぎつけたw

【オカルト注意?】マンションの入口で会った女の子に「お姉ちゃんなんか変だよ。病院行ったら?」と言われ、祖母に話すと大慌てで「その子のところに連れて行け!」→衝撃の展開に!

挙式予約寸前から働かなくなったから別れた元婚約者「彼女が妊娠したので10万円貸して。1本1万円で売れる秘蔵のビデオが担保だお☆」→私「」

【胸糞注意】娘が事故にあって危篤に!→急いで会社を出ようとすると嫌いな同僚「そんなことより緊急会議に参加しろよw」→娘の最期を看取れなかった…

妹の旦那が亡くなった…。→その後職場で妹に言い寄る男が出現!妹「コブ付きなんだけど…」男「大歓迎!3人で食事に行こう!」→結果・・・

手渡しだったパートさん達の給料が盗まれる事件発生!→A「今回が初めてじゃない」B「二ヶ月連続で現金を抜かれてた」→警察に届けるも犯人不明だったが、いきなり解決した!

【恋が冷めた瞬間】彼女「同期(男)2人と旅行に行ってくるわw」俺『なんで?危ないよ!』→だけど彼女が発した言葉は・・・

【閲覧注意】知人『この間姪っ子が亡くなって』私「それはお気の毒…」知人『これがお葬式のアルバムなんだけどぉ』私「えっ」

顔を腫らして帰ってきた元嫁を医者にいかせ診断書をとった→嫁「あなたのDV行為で離婚する」俺「??」

百年の恋も冷めた瞬間!『女ってこういう空気読めなさは天才的』

男に襲われてる女の人を助けたら、女の人の両親に勘違いされてぶん殴られた。そして、出勤したら突然の解雇通知・・・

車にいきなり知らない女が乗り込んできた。『車お間違えですよ!』って言ったら『わたしはあなたの妻です』って言ったw

妹の悲鳴を聞いてお風呂場へ向かうと服を着たままシャワーに当たってた...

【壮絶】誘拐された愛娘は着衣が乱れ肌着を着けていなかった…翌朝ポストに投函されていたDVDには全○にされた娘にキチ息子が襲い掛かる映像が…

川崎中1事件の中身って、ぶっちゃけみんな分かってるんだろ?複数人いて、衣服を燃やされてたとかアレしかねぇだろ…



俺「病院行って」彼女「ヤダ」→俺「頼むから病院行って」彼女「病院行って何になるの?」→俺「」


私「お釣り間違ってます」→店員、無言で碁石を打つようにカウンターに500円玉→私「ハァ?」店「あーあー、す み ま せ ん で し た!」

息子「じゃあなんでA男のと僕の買って貰ったのが同じシリアルナンバーなの?」→A母、ipod nanoをぶん投げ「そんな中古品がほしいんならあげるわよ!」

嫁が間男を家に連れて来た。「お茶も出せないの?家を開けてくれ」と言われ、嫁の言う通りにしました。その後も男を連れて来る度に家を空けました。

婚約した彼が私の実母と私の部屋でヤッてた。その時の母親の言葉が頭から離れない。絶縁は決定したよ…。

旦那に浮気されて離婚したいと言われたけど、専業だし息子も私立中なのでATMとして接してる。けど、息子に手紙を書いた浮気相手は許せない



嫌いな上司♀とヤって中に出したった wwその結果→ww

嫁から表情や感情が消えた。そして本当久々に嫁から口を開き、ポロポロ泣きながら、こう言った…


妻に『部下の女の子が気になっている』と話した結果・・・やっぱ、妻の方が一枚も二枚も上でした。



【衝撃】夫の友人である漫画家さんがうちに遊びに来た。調べてみるとかなり有名な作品の作者らしかったが、息子と絵の描きあいをしているのを覗くとちょっと理解…

DQNグループにいじめられていたある日、弟が「これを身につけてたら大丈夫だから」とシルバーのネックレスをくれた→学校で当然DQN達に見つかり取られてしまったが…

改札を出ようとしたら車内で隣の席だった男性「盗ったもん返せ!」私「はぁ?」→駅員が来るも「その袋は俺の!」「返せ!」→しまいには私の手から袋を奪い…

ブラック企業勤めで妊娠、「甘えんなよ営業行け」「流産しても大丈夫ですよ!」

妻が浮気したんだが、妻に息子と娘が「殺してやる。」って本気の目で言ってた。その妻が今…

俺の事を散々罵ってきた元カノの浮気相手が経営する会社から、うちの会社に依頼が来た。これは復讐の絶好のチャンスと思い・・・