愚痴
住宅 建て売り 揉め事 注文

2019年05月31日

家を買ったときに建て売りか注文かで旦那と揉めた…でも、旦那の言う通り建て売りを買った結果…

ダウンロード (13)

500: おさかなくわえた名無しさん 2018/05/25(金) 10:30:00.30 ID:Q3jcz3xr
家を買ったときに建て売りか注文かで旦那と揉めた。
私は長年住む家だから注文にして使い勝手のいい家にしたいって言ったんだけど
旦那は金の無駄、プロが設計したありきたりな設備の方が不満は少ない、20数年後には捨て値で売ると思うから。
って言い切られて結局建て売り買わされた。

で、買って5年経ったんだけど旦那の言う通り過ぎて衝撃を受けた。
驚くほど不満がない。
使い勝手悪いと思ったことがない。
こーすればもっと便利かなぁとは思っても不便だとは思わない。
なんでこうなること知ってたの?って旦那に聞いたら
「だって賃貸で不便だと思ったことないもん」
って言われた。
旦那惚れ直してしまったじゃないか

続きを読む
posted by 鬼嫁 at 23:10| Comment(10) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
愚痴
ハゲ 技術 挨拶 転勤 終了式

中1の修了式で、技術の先生が転勤の挨拶をしたんだけど、中3の時、その先生が戻ってきた…しかし…ww

ダウンロード

480: おさかなくわえた名無しさん 2018/05/24(木) 20:04:22.12 ID:4I7sUJ9Q
中1の修了式で、技術の先生が転勤の挨拶をした。
中3の始業式で、技術の先生が転勤で帰ってきた挨拶をした。

高橋克実が大泉洋になってた。
校庭の全校集会の後、3年男子だけ、校庭を走らされた。

続きを読む
posted by 鬼嫁 at 22:10| Comment(6) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
愚痴
先輩 バイト 圧力 態度

バイト先に怖い先輩がいるんだけど、その先輩と付き合ってる彼が…

586

458: おさかなくわえた名無しさん 2018/05/23(水) 23:36:54.51 ID:QVMeyTv9
今のバイトを始めて約3ヶ月
バイト先にすげーおっかねー年上の先輩(女)がいる
男女問わず、お気に入りと、そうでない子と180度態度が違くて
俺の事はお気に召さなかったようで、シフトがかぶると、冷たい態度か威圧的な態度をとられてた
俺が入る前は、泣いて辞めちゃう女の子とか多かったらしく
「あの人なんとかしてください!(泣)」と訴えた人がいて、上から指導が入ったようで現状でも昔よりはマシになったらしい
それでもちょっとした事で突然キレ出して、物にあたりながら怒鳴り散らすので怖いことには変わらなかったけど

こないだなんて
女「俺くん!コレミスってっけど!?数えてみ!?」
俺「ハイ!………あー、すみませんミスってました。やり直します」
女「はぁ!?あwせdrftgyふじこp!!!!(ドンッ!!←壁蹴った音)」(聞き取れない)
俺「えっ」
女「っザケンじゃねぇ!もっかい数えてみろよ!おら!!(バシンバシン←カウンター叩いた音)」
俺「えっ、は、はい…、……えっと、ミスってました…」
女「あwせdrftgyふじこp!!!!!(ドンドンドンッ!←地団駄踏んだ音)」(聞き取れない)
俺「えっ!?」
女「貸せ!!いちにいさんしいごお(略)おら!ミスってんだろうが!!」
俺「はい、ミスってます…」
女「それでよく、『俺ミスってません』とか言えますね!?(目かっ開きながらにらみつける)」
俺「いやっ、言ってないですw」
女「言っただろうが!!」
俺「(めんどくさい、もういいやw)はい、スミマセン、気を付けます」

続きを読む
posted by 鬼嫁 at 21:10| Comment(2) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
衝撃的だった体験
衝撃 納得 反論 差し歯 几帳面

母が普段使いのコップに洗浄液と差し歯を入れていたので「嘘でしょ!?ありえない!」と悲鳴をあげたら…

414

52: おさかなくわえた名無しさん 2018/12/18(火) 14:13:31.92 ID:779Qs1JY
妹と母は割としっかりしてて、几帳面な方
私はだらしなくて超ずぼら、お恥ずかしながら部屋も汚くしがち

母が歯を抜いたので、1本だけ差し歯になった
コップに洗浄液と差し歯を入れてたので
私「嘘でしょ!?ありえない!!」と悲鳴を上げた、全身鳥肌状態
気持ち悪い!そのコップ名前書いとくか処分しといて!私絶対使いたくないから!!と言うと
母と妹「え?何が悪いの?」って感じの反応
母も「だって歯医者さんの先生も、普段使いのコップに入れてもいいって言ってたよ」
妹も「洗えばいいじゃん?」と反論

「いやだって、これで他の人も水とかお茶とか入れて飲むんだよ!?」
「じゃあ、料理作るボウルに、体洗ったタオル絞る!?洗えばいいじゃんとはならないよね?私としてはそれと全く同じ感覚なんだけど!」
妹も母も「確かに…!」「そう思うとめちゃくちゃ気持ち悪いね!」と納得してた

最初にも書いた通り、母と妹は几帳面
いつもは私が指摘される側なのに
几帳面な母と妹がそこを気にせず、ずぼらな私に指摘されるまで「何が悪いの?」って感じだったのが衝撃だった

続きを読む
posted by 鬼嫁 at 20:40| Comment(5) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
衝撃的だった体験
ホラー映画 マダム 衝撃 タクシー 積雪

駅で旦那の到着を待っていたら見知らぬマダムが「どこまで行くの?送ってくれない?」と言ってきて…

6666

9: おさかなくわえた名無しさん 2018/12/17(月) 01:20:12.93 ID:Q2tX/Ljv
ある冬、昼過ぎから雪が降り出し夕方には数センチの積雪。
旦那の乗ってる電車がかなり遅れてて「あと駅3つ」と連絡来たからスタッドレスの車で迎えに行き、駅に着くとタクシー待ちの行列があり「大変だなぁ」と思いながら近くに車停めて旦那の到着を待ってた。

そしたら窓をコンコンと叩かれて顔をあげたら知らないマダムが立っていて、少し窓を開けると「どこまで行くの?送ってくれない?」と言われた。
「え?うちはすぐ近所なので」と言うとマダムは「私は東京の高島屋で買い物をしてきた。普段から駅と家の往復はタクシーを使ってる。でも今日は普段タクシーを使わない人達のせいで、普段から使ってる私が!タクシーに乗れなくなった。
これは私の責任じゃない。本当なら普段からタクシーを使ってる私が優先されるべきなのに、もう20分以上も並ばせられている」とちょっとキレながら言われた。
「雪の運転は慣れてないので家族以外は責任取れないので」と言って窓を閉めたら外から「じゃあタクシー乗れるまで車の中で待たせて!」と言われたから「並んでないと乗れませんよ!」と言うと「大丈夫!後ろと前の人には言ってあるから!」としつこく動こうとしない。
シカトを決め込んだけど、窓の外からずっとコンコンしながら「早く開けて!」とか「足が寒いの!」とか言っててサイコパスとか幽霊みたいで本当に怖いと思ってたら旦那到着。
急いで旦那拾って帰ったけどマダムがずっとこっちを睨みつけているバックミラーがホラー映画みたいで衝撃的だった。

続きを読む
posted by 鬼嫁 at 19:40| Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
百年の恋も冷めた瞬間!
デート 告白 アルバム 双眼鏡 ショック のろけ

私「はい、誕生日プレゼント!」彼「あー俺これと同じやつ持ってるわ」私「…」

58

329: おさかなくわえた名無しさん 2015/07/23(木) 11:46:52.83 ID:EVq9rQKn
子供の頃の話で申し訳ない
元々男子が苦手だったけれど、少女漫画を読んではうっとりしていた中1の私。
同じクラスになった男の子が、会話に参加してくれてそこからその子と仲良くなった。
そのうち特別な存在に感じるようになって
毎日ドキドキがとまらなくなって、我慢の限界という時に告白して、オッケーを貰った。

初めてのデートで待ち合わせて、彼氏の家へ行く事になった。
部屋が狭いからと玄関で座らされたまま、彼氏は自分のアルバムを持って見せてきた。
見て欲しい気持ちは今ならわかるけど、付き合って初めてのデートで彼氏のアルバムは
あんまり興味なくて、それでも我慢して見ていると
「この次のページに俺の裸の写真があるよ」とニヤリと言われ、私はとにかくびっくりして
「やめて!!」って言ってしまった。
「まあ赤ん坊の時の写真だけどねww」となんかからかわれた。
あと完全自殺マニュアルを持ってきて、「見ないほうがいいよ」と。じゃあ何で持ってきたんだろう

少女漫画のように男の子が格好いい服着てくるなんて事は期待してなかったが、
靴下が可愛いワニの絵が入ってて、なんていうかすごく残念な気持ちになった。

でも学校で放課後に話したりするのは楽しかった。
そんなある日、彼氏と同じ部活に入ってた女友達から、
彼氏が女の先輩に
『先輩~~聞いてくださいよ~~~俺の彼女、めっちゃ束縛してくるんですよ~
そんでもって大胆でやってらんないんですよ~~』
と言ってた事を聞いた。
その日はショック過ぎて、学校が終わったら体育館裏でひたすら泣いてた。
今思えばノロケだったんだろうけど・・影で何か言われる事には
とにかく敏感だったので、とにかくショックだった。
そんな事いう人とは付き合えないと思い、誕生日プレゼントを渡したら別れようと思った。
彼氏の誕生日は私の部屋で行った。
彼氏の趣味も何もサッパリわからない私は、双眼鏡をプレゼントした。
「あー俺これと同じやつ持ってるわ」
とバッサリ言われてショックだった。

続きを読む
posted by 鬼嫁 at 19:10| Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
愚痴
断固拒否 名前 祖父 提案 お世話 違和感

生まれてくる子供に去年他界した祖父の名前を付けるのってどう思います?

002

183: おさかなくわえた名無しさん 2017/06/15(木)12:38:17 ID:RbD
旦那と子供の名付けで揉めてるんだけど落とし所が見当たらない。

旦那の希望してる名前が正人(まさと)。
希望というか「これじゃなきゃダメ!!」って雰囲気。
この名前っていうのが昨年亡くなった旦那祖父の名前なんだ。
旦那祖父はまさに名前の通りな人で、常に正しく生きてきたとても立派な人。私も生前はすごくお世話になった。
旦那は、子供も旦那祖父のような正しく立派な人物になってほしいという思いからその名前をつけたがってる。
私としては名前というのは個人個人を識別するためのの名称という思いが強くて、その人がどれほど立派な人物であっても同じ名前をつけるということに違和感を感じてしまう。
正人はあくまでも旦那祖父の名前であって我が子の名前という感じには思えない。
なので私の思いを旦那に伝えて、「だからおじいちゃんから1字もらうのはどう?」と提案。
けど旦那は断固拒否。「じーちゃんの名前がつけたい!」と。
「ならば漢字は正人で読みをまさひとって変えるのは?」と改めて提案してもそれすら拒否。
「だからじーちゃんの名前がつけたいっつってんじゃん。」と。
挙句には勝手に旦那祖母に「子供にじーちゃんの名前をつけたいと思ってる。」と伝え、孫からのその報告に大感動の旦那祖母は会う度にお腹をさすりながら「まさとちゃん、まさとちゃん。」と呼ぶ。
もう私が折れるしかないのかな。
でも旦那の「ここまですればなし崩し的に名前決定出来るわw」みたいな顔に腹が立つし…。
あー今晩も話し合えない話し合いをするしかないか…。

続きを読む
posted by 鬼嫁 at 18:40| Comment(5) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
百年の恋も冷めた瞬間!
優先順位 一人暮らし 炊飯器 大学生

1人暮らしを始めた彼の家に炊飯器がなかったので聞いてみたら「お前の家でご飯炊くからいらないと思った」と言われ…

777

14: おさかなくわえた名無しさん 2018/12/27(木) 19:27:49.19 ID:jnQsXsez0
大学生の彼氏が1か月ほど前に一人暮らしを始めた。
家電レンタル契約で電子レンジ冷蔵庫洗濯機の3つだけで「炊飯器はないの?」と聞いたら「彼女の家でご飯炊くからいらないと思った」と彼氏の母親が判断したと聞いた。
それだけでもはあ?って感じだったんだけど、私の家に一緒に住むわけじゃないし炊飯器買わなきゃねって話した後に炊飯器ではなくモニタ買っててオイオイって感じ。
彼氏曰く、一人暮らししたらデュアルモニタにするのが夢だったらしいが、優先順位違うだろ...

続きを読む
posted by 鬼嫁 at 17:40| Comment(4) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
DQN・非常識
意見 喪中 非常識 年賀状 発言小町

喪中の時に年賀状をもらったらマジギレする人が結構いることに驚きなんだが…

86

141: おさかなくわえた名無しさん 2018/12/21(金) 23:58:45.21 ID:V28g5W6K
喪中のとき、年賀状をもらったらマジギレする人が意外といること
「喪中は年賀状をもらってもさしつかえない」というのは結構知られてそうだし、日本郵便のホームページにも書いてある
発言小町を見たら、それを知った上でも喪中の私に年賀状を送るなんて!と
憤慨している人が結構多くて、しかも縁切り上等とか
相手はあまりにも非常識だ!とか攻撃的な意見が飛び交っていて恐ろしかった

続きを読む
posted by 鬼嫁 at 12:40| Comment(4) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
衝撃的だった体験
子供 カーテン 包帯 居間 ミイラ

家に帰ったら誰もいないはずなのに鍵が開いていた→居間へ行くと頭が包帯ぐるぐる巻きの人間が横たわっていて…

96

99: おさかなくわえた名無しさん 2018/12/20(木) 16:33:55.56 ID:RyShzKkV
子供のころ、家に帰ってきたらミイラがいたこと。

家に帰ったら鍵が開いてた。
誰もいないはずだが?と部屋をいくつか見て回った。
風でカーテンがそよそよと揺れてた気持ちいい午後で、居事件は居間で起きてた。
部屋には頭が包帯ぐるぐる巻きの人間が胸の上に手を組んで横たわってた。もちろん誰かわからん位のミイラ。

「???」と驚きつつも、それに近づくと胸が息に合わせて上下してた。「生きてる」と思ってよく見ると父親だった。
そのまま部屋を出た。

続きを読む
posted by 鬼嫁 at 12:10| Comment(3) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする