愚痴
カップラーメン 夕食 食後 スープ 可哀想

2018年05月31日

彼から「カップラーメンはおやつ感覚で夕食後に1個は食べてるよ」と言われ、実際に彼が食べてるのを見た瞬間…

gatag-00013947

269: おさかなくわえた名無しさん 04/10/04 07:13:11 ID:0IyKZrQA
カップラーメンをほとんど毎日おやつ感覚で夕食後に1個食べると言っていた。
家に来た時もほとんど毎回食べてた。スープを全部飲み干すのが特にいやしい感じがして見てられなかった。
カップラーメンそんなにうまそうに食うか?とか心の中で馬鹿にしてた。なんか可哀想になってきた。ごめん。

続きを読む
posted by 鬼嫁 at 23:10| Comment(16) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
愚痴
耳掃除 恐怖

飼い猫の耳掃除は喜んでするのに俺の耳掃除は「嫌だ。怖い。出来ない。」という彼女…猫以下だと思うと…

056

139: おさかなくわえた名無しさん 04/09/30 11:34:01 ID:sggfkeC6
飼い猫の耳掃除は喜んでするくせに、
俺の耳掃除だけは絶対しなかった。
「やって」と言っても「嫌だ。怖い。出来ない」の連続。

俺は猫以下かと思ったら冷めた。

続きを読む
ラベル:耳掃除 恐怖
posted by 鬼嫁 at 22:10| Comment(6) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
修羅場
入れ墨 ハダカ 隣のカップル インターホン

隣の部屋から男女の喧嘩が。いつものことだったのでスルーしていたら…

nanaru1

445: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2011/06/26(日) 01:19:37.05
今朝の出来事ではありませんが初めて書きます。
朝から隣の部屋から男女の喧嘩が聞こえてきました。いつもの事なのでスルーしてたら女性の悲鳴とドスン、ガタンと物凄い音。 
続きを読む
posted by 鬼嫁 at 21:10| Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
修羅場
医者 子ども 現実

妊娠中、出血が止まらなくなり医者に行ったら「悪性腫瘍だったら赤ちゃん諦めなよ」とか言われたんだけど…

312a9ba8
794: おさかなくわえた名無しさん 2017/09/11(月)18:30:32 ID:bmh
もうかなり昔のはなしだけど、リアルで言えるものではないから吐き出し。
妊娠中出血が止まらなくなった時期がある。
原因究明のための内診で子宮に腫瘍らしきものを発見。出血はそこからだった。
「この出血に赤ちゃん関係ないよ。元気だよ。でも今からこの腫瘍らしきもの、検査に回すけど悪性腫瘍だったら赤ちゃん諦めなよ。」
医者という立場上当然なのだろうけど本当にサラッと言われた。
そして私も「はあ...」と間抜けな声しかでなかった。
ドラマとかで見るような「私はどうなってもいいから赤ちゃんを!」みたいな台詞なんて思い付きもしやしなかった。
ただ頭の中ではボーっと産めないの?既にお腹も出るくらい成長してるのに?とか、なんとかならんのか?なんて考えてはいた
それから検査結果が出るまでの間夫や双方の両親から"ガンだったらすっぱり諦めなさい。堕胎しても誰も貴方を責めない"って内容で諭され続けた。
私は無理して生みたいとか危険なら産みたくないとか一言も言ってなかったんだけどね。
普通に嫁を、娘を大切にしてくれてるからこその発言だろうし、私もどうしていいのか判断なんて出来なかった。
ただ他者に判断を委ねたら堕胎の一択しかないことが私には恐かった。
自分で考えられもしないくせに何いってんだだけどねww
結局検査結果はガンじゃなかったし、普通に元気な女の子を出産してすくすく育っています。
ただ今になって思うのは
その時母親である自分すら子供と自分の命を天秤にかけていたことが衝撃的だなあと。
まだ見ぬとは言え母親は妊娠してるときから親になるっていう母性神話も私にだけは通用しなかったみたい。
あの時私は何も言わなかった。おろしたいとも言わなかったけど、産みたいとも言えなかったんだよなって。
書いててよくわからなくなっちゃったけど、娘のことは愛してるし大切だよ。

続きを読む
posted by 鬼嫁 at 20:10| Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
これはひどい
彼氏 子ども 愚痴 年賀状 結婚

子どもが苦手な私。彼は「それでもいい」というので付き合うことにしたが…

090132015_tiered_promo_HP_SHIPPED-2
159: おさかなくわえた名無しさん 2015/10/29(木)00:22:48 ID:c1H
私が冷められた側かもしれんが。

20代も後半の女だが、昔から子供の泣き声が苦手。
特に赤ん坊なんか、至近距離で泣かれると軽く目眩を覚え吐きそうになる。
続きを読む
posted by 鬼嫁 at 19:50| Comment(4) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
修羅場
相談 対抗意識 大食い 修羅場 幼馴染

「よく食べるから」という理由で幼なじみの家に預けられていた私。何故そんなことを…

07

910: おさかなくわえた名無しさん 2013/11/11(月) 23:53:11.68 ID:Gn8ynrYl
幼稚園位の頃、「よく食べるから」という理由で幼なじみの家に預けられた
幼なじみ母は料理上手だけど幼なじみは全く食べない→幼なじみ母悩んでうちの母に相談→うちの娘貸すわ→私、完食→幼なじみ母自信取り戻す
それからも幼なじみ母が料理で自信なくす度にレンタルされ
アホみたいに食べる私に「女に負けてたまるか」と対抗意識燃やした幼なじみもつられて食べるように

↑の事件から20年以上経った最近、すっかりたくましくなった幼なじみ母から「あの時は自殺まで考えていたのよ~(笑)」とさらっと告白されて
私の大食いに一家族の命運がかかってたんかい!と修羅場を体験していたことに気づいた

続きを読む
posted by 鬼嫁 at 19:10| Comment(1) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
義実家
義実家 挨拶 バツイチ 彼女 話し合い

バツイチで子供二人いる彼女。ご両親の元へ挨拶に行ったら「何が狙いだ?金か?家か?」と迫られ…

no title

775: おさかなくわえた名無しさん 2009/08/15(土) 01:50:11 ID:0xXAaLrv0
バツイチで子供二人いる彼女と付き合って一年半・・・・ 
彼女から「両親が会いに来させろって言っている。本気なら 
会いに来れるだろう。挨拶するのが当たり前だろう・・って」と言われた。 
だから、挨拶に行ったわけよ・・・気は進まんかったが、遊びじゃないしね。 
続きを読む
posted by 鬼嫁 at 18:10| Comment(5) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
百年の恋も冷めた瞬間!
飲食店 友人 苦痛 感触 味覚 紹介

彼「料理うまいところ知ってるから連れてってやる」私「わー楽しみ」→しかし連れていかれたところは…

8442-450x337

930: おさかなくわえた名無しさん 2017/11/09(木) 23:55:38.42 ID:xfSaDOp0
前に友人ととある飲食店に入ったら
そこの料理がすごく不味いし、店内の雰囲気もなんだか小汚くて
私自身、味にそこまでこだわりとかないのにも関わらず
久々にこんなまずいもの食べたって思って、ただ、頼んだもの残すのはよくないと思って
苦痛な思いして完食、友人は残してた
二度と行かねーと思った
友人も全く同じ事思ってたらしく、残すのは悪いと思ったけど、気持ち悪くなってきて無理残しちゃったと

後日、付き合ってはいないけど、いい感じになってた人に
「料理うまいとこ知ってるから連れてってやる!」と言われ連れて来られたのが
まさにその店でスレタイ
店が小汚いのは相変わらず
私と友人が頼んだ料理が偶然まずかったのかもと、無難なやつ頼んだけど
やっぱり不味かった

しばらくして、また別の店を「ここマジうまいんだよ」と紹介されたけど
そこもまたあんまり美味しくなかった
不味くはなかったけど、超おすすめしといてコレかよってガッカリ感が拭えなかった
味覚が根本的に違うんだと思う

続きを読む
posted by 鬼嫁 at 17:40| Comment(5) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
修羅場
おにぎり 賞味期限 アレルギー

母の作ったおにぎりを食べたら顔が充血してパンパンに腫れ上がり…

no title

686: おさかなくわえた名無しさん 2015/05/23(土) 22:31:48.61 ID:ndZNycEX.net
おとといあった修羅場。 
訳あって、うちには買い置きの鮭の瓶詰めが沢山ある。ちょっと賞味期限切れてる 
けど、直射日光あたらない場所に箱詰めして保管してたからこれまで平気で食べてた。
続きを読む
posted by 鬼嫁 at 17:10| Comment(3) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
愚痴
モラハラ スキー 初心者 無様 年下

スキー場で「俺がいなきゃお前は何もできない」と言いながらプルプル震え滑っている彼をみて…

2255

869: おさかなくわえた名無しさん 2017/11/05(日) 12:10:50.82 ID:sFwBQpb6
そもそも恋だったかどうか怪しいから、ちょっとスレチかもだけど・・・
昔、典型的なモラハラ男と付き合ってた。
テンプレ通りのモラハラを受けて、自信を喪失して、別れられなかった。

ある日デートでスキー場へ行った。
2人でスキーをしたんだけど、そいつはあんまりスキーが得意じゃなかったのか、ほとんど未経験だったのか、ハの字の脚でプルプル震えながら初心者用のゆるーい坂を下る練習をひたすらしてた。
で、たまに転んで、うまく起き上がれなくて、雪の上でジタバタ。
いつもでかい口叩いて、俺がいなきゃお前は何にも出来ない、的なことを言っていた奴が、下手したらそいつより20くらい年下の子が颯爽と滑っていく横で、無様な姿を晒しているのを見て、サーっと冷めていくのを感じた。

その後すぐ別れ話したら、案の定あの手この手で丸め込んでこようとしたけど、あの無様な姿を思い出すと脅されても全然怖くなくて、さっぱり別れられたw

続きを読む
posted by 鬼嫁 at 16:40| Comment(3) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする