鬼嫁日記〜2ch生活まとめ〜

2017年12月

 (0コメント)

gatag-00000979

91: おさかなくわえた名無しさん 2008/02/24(日) 19:44:40 ID:2qUe4KO5
別れていないし、別れるつもりはないけれど、プチ冷め話。

彼の知り合いのライブに一緒に行かないかと誘われた。
アニソン・ゲーム音楽をやるバンドなのだけど、
アマ・セミプロライブは大好きなので二つ返事で行くと言った。

ダメ系見るのは初めてなので、どんなもんか楽しみにしていたのだけど、
バンドのサイトを見せてもらったらギャルゲー音楽のバンド、
しかも女性ボーカル、コスプレありで引いた。

彼の話によると、相当上手いらしいし面白いバンドなのかもしれないけれど、
付いていけないような気がしてきた。
そもそも彼女を連れて行くようなライブじゃなかったらどうしよう…。
むしろ、私の弟を連れて行ったほうが喜ばれそうだ。

行くのは来月なのだけど、完全に冷めませんように。

この記事の続きを読む >

 (1コメント)

333331

20: おさかなくわえた名無しさん 2008/02/22(金) 10:22:48 ID:tgOqI9le
ワロス

買い物してたら、店員がおしゃれすぎて恐いと泣きだした 
彼の繊細さ感受性豊かさが好きだったけどさすがに…

この記事の続きを読む >

 (9コメント)

no title
380: おさかなくわえた名無しさん 2013/09/15(日) 01:59:25.29 0
姉が不良の目を潰したのが修羅場。
弁当屋で弁当ができるの待ってた客に
DQNが金だせよと絡む。
姉を3人で囲んでセクハラ恐喝を始める。
DQNに肩を小づかれた瞬間、姉が持った車のキーでDQN1の眼球を突刺した。
グーの中にキーの先だけ出して刺したらしく、刺された奴は女にめのふきんを殴られたと思って激怒。
でも周りのやつは目に刺さったとこ見てるから、焦りまくりでパニック。
姉はそのあとに切れたDQN1に殴り飛ばされて気絶して救急車で運ばれた。
DQNが姉を囲んでたので客や店員は様子を見てなかったようで、姉には咎は及ばずDQNだけが警察に捕まった。
それでも姉は検査入院したから両親は駆けずり回ってた。
その後、車上荒らしや引ったくりを繰り返してた余罪でやつらは塀の中。
最近出所して片眼で盗んだバイクで走り出し事故をしたらしいと当時の友達からLINEが回ってきた。
因みに修羅の国にすんでたときの話。
姉はたまたまだと言ってたが、ずっと剣道(フェイク)やってて動体視力抜群だったから、眼球突刺しの件はわざとじゃないかって思ってる。

この記事の続きを読む >

 (6コメント)

images (89)
388: おさかなくわえた名無しさん 2015/05/18(月)01:35:28 ID:gB3
昨年春のこと。
買い物で妻と駅ビルに行ったとき俺は酒コーナーで妻は食品でちょっとした距離離れた時に妻の叫び声というか怒声がしてびっくりして駆け寄った。
妻が男女二人に向かって怒鳴っててなんだなんだどうしたの?とそのカップルの後ろの方から妻に声かけたら妻固まった。
カップルが振り向いた瞬間俺もそのカップルも固まった。
俺と男が瓜二つだったから。似たような服に似たような髪型に眼鏡で妻は不貞だと思ったらしい。
結局俺の双子だった。赤ん坊のころに実の親が屑で失踪したため別々に養子として引き取られたことが発覚。
自分が養子なのは知ってたけど何で双子だと黙ってたのかと父母に聞いたらいつか言おうと思ってたけど忘れてたとさ。養子云々でギクシャクした時期もあってそれを無事乗り越えた時に安心しきって抜けちゃったらしい。
双子の方は養子だということすら知らなかったらしくそっちのが修羅場っぽかったが実の親の事情を知って引き取ってくれた養父母に泣いて感謝したらしい。
今年の秋に結婚するから式に来いと言われ妻と行く予定。
双子だからか釣りとかスキーとかすげぇ趣味合う。
双子っていうか親友が出来たような感じで自分でも夢見てる気分になる。

この記事の続きを読む >

 (1コメント)

02

649: おさかなくわえた名無しさん 2017/12/04(月)23:01:57 ID:lOL
数年前、父が30年勤めた会社を辞めてきた
私たち家族には一言も相談はなかった
共働きなので金銭的な問題はまだ起きてないが、家事と仕事の両立で母は大分疲れが溜まっている
出来ることなら近くで母を支えたいが、私は実家を離れ地方の大学に通っているので難しい
退職直後に父は「すぐに別の仕事を見つける」「今は採用の返事を待っている」などと言っていたが、それから数年経った今でも無職のままだ
私は以前から父が嫌いだったので面と向かって話すことはなかったが、アルバイトでもいいから仕事に就くように、家事を手伝うように母と説得した
皿洗いや洗濯、料理は嫌々ながらするようにはなった

しかし、父による家族への被害はこれだけでは済まなかった
いつの間にか退職金を使い切り、借金をしていた
どうやら趣味の時計集めとオークションによるものらしい
私も母も全体を把握しきれていないが、借金は百万円を超えるようだ
母は泣いて怒ったが、父が心を入れ替えるとは思えなかった
まだ隠れて借金やFXなどをやっているようだ

これは父の愚行のほんの一部で、全てはとても書ききれない
この先、私は耐えられそうにない

この記事の続きを読む >