鬼嫁日記〜2ch生活まとめ〜

2016年07月

 (13コメント)

54

346: おさかなくわえた名無しさん 2006/09/05(火) 04:59:11 ID:E7V7lDQe
小学生の時に母が亡くなったんだけど、病院で意識もなく
たくさんのチューブに繋がれている母をただ見ていることしかできなかった時
傍で立ち話をしていた母の担当のお医者様と看護婦さんの会話。

「もうアレ無理だしさ、今日中に終わらせちゃいたいんだよね。俺明日ゴルフだし」

その時は会話の内容がわからなかったけど、今から思えば
アレとは母のことであり、終わらせるとは生命維持装置を外すことだったと
わかります。
その日の内に、父の了承の元に母はチューブを外され天国へ行きました。

毎日人の生と死を見続けていると、感情が麻痺してしまうのかもしれません。
この経験は私の人生で一番重く、衝撃的なことでした。


この記事の続きを読む >

 (0コメント)

79

388: 名無しの心子知らず 2010/06/05(土) 20:22:44 ID:vXMWY1dt
非常識かここか迷ったのですが、クレクレなのでこちらに。

子供の名前をクレクレされた。
家は男の子一人と女の子二人。全員生まれた季節の植物が入っている。
漢字違いの同じ名前の子は同じ学校にもにいるし、斬新な名前じゃない。
どこの家でも同じだと思うけど、画数や音の響きなんかも考慮して主人と頭が禿げそうなくらい
一生懸命考えた名前。


ところが近所のセコが「双子を妊娠した。家の子の名前が気にいったからクレ(意訳)」
しかも「近所に同じ名前は紛らわしい。だから半年以内に(家の子が)改名しろ」

近所の方達との井戸端会議に割り込んできての発言だったんだけど、何か怒って帰っていった。
唖然としすぎて覚えていないんだけど、私が「馬鹿? 頭、おかしいんじゃないの?」と言ったらしい。
近所の人達の笑い声で我に返り、??となっていたらその中の一人が教えてくれた。
人目があったから根回しの必要はなかったけど、「訴えてやる!」とか言われたらどうしようかと内心で
びくぶくしていたら、偶然に道で会ったセコ旦那さんに謝られたから安心した。

この記事の続きを読む >

 (12コメント)

922

30: 名無しさん@おーぷん 2014/10/21(火)10:57:25 ID:gw5KbMiiI
朝から汚い話で申し訳が、今病院で暇だから書かせてもらうわ。
今から2ヶ月程前かな?
便秘薬や浣腸なんかじゃビクともしないかなりの便秘持ちな私に久しぶりに??が出そうな感じが来た。
今回は2週間ちょっと溜まってた。
お、よっしゃきたでーとルンルンでトイレに行ったんだが出そうな感じはあるのに何分何十分頑張っても出てこない。
牛乳飲んだりしたら出るかな?と思って、一旦トイレから出て牛乳休憩。
10分ぐらいしてそろそろイケるかな?と再度トイレチャレンジしたがまた出ない。
出そうな感じも遠のいてしまった。
あちゃーせっかくのチャンスだったのになーと思いつつもそのまま忘れていった。
さらに2週間も経ってくるとさすがの上級便秘持ちな私でもお腹が辛い。
この時点で病院行くなりすればよかったんだけど、なんせ私の最長溜め込み期間は1ヶ月半。
しかも以前便秘で病院に何度か行ったけど、浣腸か漢方薬、あとは食事の見直し(食事ダイアリーってのを昔やらされて提出したら理想的な食事スタイルなのにって太鼓判貰った)を言われるだけで改善される事はなかったため、もうちょい待てば出るだろうと放ってしまってた。
気付けばあった言う間に最長記録を更新して溜め込み期間1ヶ月と3週に突入した頃だった。
朝ベッドから立ち上がると吐き気を催す程のめまいで倒れた。
うわ吐く吐く!となんとかトイレまで這いずっていき嘔吐。
10分ぐらいひたすら吐いて吐いて、胃液しか出なくなってた。
吐き気が治まって口をゆすごうと洗面台に立って鏡を見るとビックリ。
顔がなんというか真っ黄色。
これヤバイやつかもと、携帯で救急車呼んだ。
待ってる間に意識失ったみたいで気付いた時には病院のベッドの上で、横には泣き顔の親がいた。
緊急手術したらしくて、医者によると肛門の少し中の筋肉が石みたいに固くなる病気にかかってたらしく、そのせいで正常な便の送り出しが出来なくなってたらしい。
その上もともと便秘気味なので水分の少ない固め??がどんどん溜まって屁すら通れない状態になったため体内に毒素溜まりまくりでぶっ倒れたらしい。
まさか自分がそんな病気になってたとは思わなかったw
今はそのせいでまだ入院中。
けど来週には退院出来るみたいだぜ!

この記事の続きを読む >

 (2コメント)

imgres
770: 名無しさん@おーぷん 2016/05/29(日)01:17:21 ID:ihm
私現在40歳。夫は34歳。
6年前に夫実家に結婚の挨拶に行った時、姑と出戻り同居中の義姉に猛反対された。
「34歳の嫁なんてとんでもない」って。
義父は3年前に死去していた。義姉は小さい子供が2人いて働けず、姑もまだ年金もらってなかったため、当時の夫実家の大黒柱は夫。
結婚前に自分は実家から出れないから結婚後は実家で同居してもらうと夫に宣言されていたけどどうしても姑と義姉と同居できる自信がなく、月10万私の給料から姑に仕送りすることを条件に別居させてもらった。
私の勤め先は中小を通り越して零細企業で給料から10万を差し引くと小遣いしか残らなかったがそれでも節約して夫の給料だけでしのいだ。

この記事の続きを読む >

 (14コメント)

91

173: 名無しさん@おーぷん 2015/08/04(火)21:01:12 ID:8Bg
旦那が貧乏舌すぎる。
再婚なんだけど前旦那は飲食業で私も調理師専門入って店してた。
死別して再婚した今旦那は何食べても美味しいって言うし最初は嬉しかったけど
牛と豚の区別もつかない。鶏のもも肉と胸肉が別物だということもしらない。
比較的高給取りの部類なのに値段最優先。100円マックも美味しいそうだ。
私は料理好きなのに健康も味も考えて献立作ってきたけどアホらしくなってきた。

この記事の続きを読む >