鬼嫁日記〜2ch生活まとめ〜

2014年03月

 (0コメント)

379: おさかなくわえた名無しさん 2014/02/08(土) 22:40:11.10 ID:O0v9w+zZ
ちょっと長いですが数年前の話
同期のAが中途で入社してきたB子と仲良くなった。
Aは小柄で童顔の20代後半、B子はAと同じ位の身長で20代前半で可愛い顔。「Aさんって可愛い~」と
B子の方から積極的に近づき、Aはあっという間にハマった。
B子は余り仕事が出来る方ではなくミスが多くて良く注意を受けていたのだがAが徹底的にフォロー。
2人は上司に「少し控えろ」と注意されるほど社内でベタベタし、休日もデートしたり泊りがけの旅行にも
行ったりしていて社内でも公認の仲になっていた。
だがその年の忘年会、ラストオーダーをし終えた直後に私の隣にいたB子が「あと30分で終わるけど
××ってお店分かる?」と誰かに電話をしていたので「あ、弟くん迎えに来てくれるの?」(何度か弟さんが
迎えに来てた事があったので)と言ったら「いいえ彼氏です。来たら紹介しますね!」と明るく言われ、
私含め周囲の方々「は?」と目がテン。
「Aくんと付き合ってると思ってた…」と言うと「やだー違いますよAさんは友達って言うか犬みたいなもんです。
今迎えに来るのが私の彼氏です!」とキッパリ。B子と仲の良い人達も初耳だと驚いている。
それを聞いたAの先輩Cが「お前二股かけてたのかよ」と言ったが彼女は全く悪びれもせず「違います。Aさんは
犬だから二股じゃありません。私の本命は彼氏です」とニコニコしながら答えてる。

380: 379 2014/02/08(土) 22:41:18.74 ID:O0v9w+zZ
つづき
犬って…と皆ドンビキ。ちょうどお開きになり、ゾロゾロと店を出たと同時にC先輩は離れた席にいた為に
何も知らないAに「お前大変だぞ」と報告、みるみる顔色が変わるA。
速攻でB子に「お前どう言う事だよ」と問い詰めてたけど「え?付き合ってるつもりだったの?私そんな気
全然なかったよ?」とか「犬みたいで可愛いなーってしか思った事ない」などと言われ愕然。
間もなくして彼氏と言う人がやって来てB子はそちらへかけて行ったがすぐに戻ってきて「彼氏が途中まで
送ってくれるって。車乗りなよ」とAに言ったが「バカするのもいい加減にしろよ誰が乗るか」と拒否った
途端、それまでニコニコしていたB子の顔が思いっきり歪み彼を睨みつけながら「ハッ小せえ男だなあ!
黙って尻尾振ってりゃあ可愛がってやったのに!」と吐き捨てるように言って去って行った。
目の前で行われていたこのやり取りが本当に衝撃だったが、人の事を平気で「犬」と言い放つ彼女の
神経も腹が立つと同時に衝撃だった。(ちなみに彼女は全くお酒を飲んでいません)

一応後日談を書いておくと、Aはショックと言うか軽いパニックを起こしてたけど同僚や先輩、そして
同じく目の前で見ていた課長や支店長、嘱託のおじちゃんにその場で全力で慰められどうにか立ち直った。
B子の方は、仕事でAのフォローがなくなった為に次の甘えられる男性を探したようだったが、危険人物だと
話が広まっており誰も彼女に心を許す者がおらず、次第に孤立。何だかんだと理由をつけて休みがちに
なり間もなく退職。
Aはそれから3年くらいした後、別の方と結婚して幸せらしいです。

この記事の続きを読む >

 (3コメント)

270: 名無しさん@HOME 2014/01/24(金) 12:52:18.92 0
二つ下の弟が中学に上がってきて
小学校まではどうにかなってたけど中学に上がった途端
何をやらせても駄目な事が判明した

弟が実はサヴァン症候群とかそういうもので、何かに一点特化してるというならまだ分かるが
運動も駄目、勉強も駄目、性格も悪い(甘やかされたので俺様何様状態)
歌を歌わせたら音痴、絵を描かせたら無茶苦茶
そんなだから友達もいない、いじめられるほどの関心すら持たれてない

で、危機感を覚えたらしい親に「この子(弟)は絶対将来大物になるから、
進路の幅を広げてやりたい。姉のお前が私立に行ってしまったら、
学費の都合上弟が私立に行けなくなる。だからお前は国公立に行け!」と言われた
しかも「進学・結婚しても家を出ずに弟の面倒を見ろ」という命令付き
脳内が「ハァァァァ!?何言ってんの!?」とものすごい修羅場になった

しかしその後両親は私の担任教師に怒られ祖父母に怒られ伯母(母の姉数名)に
こっぴどく怒られて目を覚まし弟に厳しくなった
弟は中学を卒業し、高校(底辺しか受からなかった)に行っても
結局目覚めることは無かった 何が将来大物だよ…
私も天才とか秀才という訳ではなかったが弟よりはだいぶまともだったので
それなりの高校・大学に行って今は働いている

この記事の続きを読む >

 (3コメント)

9: 名無しさん@HOME 2014/01/15(水) 15:18:37.76 0
夫(今は元)が娘にとんでもない名前をつけようとしたのが修羅場
もっと言うならそのとんでもない名前で作成した用紙を私の留守中に
役所まで持っていこうとし、本当に窓口ぎりぎりで止めたのが最大の修羅場

窓口に立ってたのがたまたま私の親友で、以前から娘の名前で揉めていると
相談していたのが功を奏し、「これ本当に(私)も同意してるの?」と
数分だけど止めてくれたらしい
職員が少なくて窓口の待ち時間が長かったらしいのも幸運だった

ちなみに元夫が子供につけようとした名前は「歩照美子」で「あるてみす」
DQNネームつけようとする馬鹿って発覚した時点で離婚したかったけど
去年浮気の証拠ががっちり掴めたので旦那有責・慰謝料養育費を一括で毟れた
娘は漢字一文字、音は2音の普通の名前をつけました
今は親子2人、私の実家で平和に暮らしています

この記事の続きを読む >

 (9コメント)

743: 737 ◆vetNiMuuIsDK 2014/03/25(火) 00:08:59.84 0
とりあえず吐き出すわ
興味ないならスルーしてくれ
あと、色々フェイク入れてるから辻褄合わなくてもスルーな

元々俺と元嫁は高校時代からの付き合いだった
母は中学生の時に病気で他界、それ以来糞父一人で俺を育てた
高校で元嫁と出会い付き合って、高校卒業後就職し、二人が21歳の時に結婚
俺と元嫁の家は安いアパートで、俺の実家から車で20分くらいの距離だった

結婚当初は毎日が幸せだった
元嫁も毎日笑顔で俺を見送って出迎えてくれたし、料理もうまかった
掃除洗濯もソツなくこなして、生活も安定してきたからそろそろ子供でもって思っていた

744: 737 ◆vetNiMuuIsDK 2014/03/25(火) 00:17:44.95 0
そんなある日、元嫁が夕ご飯のおかずを作り過ぎて、俺の実家に持っていった
そしてその日、元嫁は家を出て数時間たって帰って来た
当然夜遅かったし、帰って来て俺も「遅かったけど何かあったの?」って何気なく聞いてみた
でも元嫁は、「別に。義父さんと話し込んでた」って言ってた

まあ隠す必要もないから言うけど、この時が二人の初夜だったわけだ
しかしまさかそんなことが起こってるなんて夢にも思わなかった俺は、「ふ~ん」程度の反応した

それから元嫁は、週一くらいで糞父のところに夕ご飯をお裾分けに行き始めた
まあ実家に一人でいるから、ほっとけないんだろうなとか、当時の俺は呑気に思ってた
でも段々とその回数が増えていった
週一だったのが週二、三となっていき、挙句向こうで泊まるとか言い始めた
流石にちょっとと言ったが、糞父が「元嫁さんが少し体調が悪いそうだ。お前は明日仕事だから、俺の家に泊める」と言ってきた
何か納得できないところもあったが、糞父が言うから大丈夫と思って許可した
今考えれば、ホントバカだったよ

745: 737 ◆vetNiMuuIsDK 2014/03/25(火) 00:23:21.13 0
それからも元嫁の実家通いは続いたけど、ある日仕事から帰る最中、糞父に用件があることを思い出して実家に行ってみた
そしたら、そこには元嫁の車が止まってた
また差し入れを持ってきてたのかと思って普通に家に入った
そしてリビングのドアを開けたら、床に服を脱ぎ棄てられた
糞父もだらしないなと思ってたら、その服の中に糞嫁の下着があった
その瞬間一気に血の気が引いたのを覚えてる
体中から汗が出てきて、震えが止まらなくなってた
よく聞けば、寝室から何かが聞こえてくる
おそるおそる寝室に向かい、ドアを少し開けて覗いたら、糞父と元嫁が裸でやり合ってた

この記事の続きを読む >

 (0コメント)

702: 名無しさん@HOME 2014/03/23(日) 00:34:12.89 0
嫁が記憶喪失になった時がヤバかったな
目の前で母親が車に跳ね飛ばされて即死してな
脳脱だったらしい
それから嫁発狂→気絶
母親と嫁はまるで姉妹みたいに仲が良かったから、精神的に相当なダメージ受けたんだろうな
慌てて病院に行くと、嫁から「誰ですか?」って言われた

この記事の続きを読む >