鬼嫁日記〜2ch生活まとめ〜

2014年03月

 (2コメント)

78: おさかなくわえた名無しさん 2013/12/29(日) 17:15:52.95 ID:yd75xHQ4
7月に結納して今月結婚式を挙げる予定だったけど
彼から私の父親からの遺産相続のことを聞かれたり、
借金や嘘が発覚したり、色んなことがあって結局破談になったことが
今年一番の・・・と言うより、これまでの人生で最大の衝撃的な出来事だと思ってた。
(愚痴相談スレでお世話になりました)
けど、今年もあとわずかという今になって、もっと衝撃的なことが怒った。
あれからたった3ヶ月しか経っていないが、彼が婚約したらしい。
彼とは同じ業界で働いているので、営業の男性が噂話しているのを聞いてしまった。
取引先のお嬢さんとお見合いしてトントン拍子に決まったそうだ。
来年の春には式を挙げるらしい。
実はここで相談して破談が決まった直後にも別の借金も発覚したんだけど
相手の女性はご存じなんだろうか。
私が心配するのも大きなお世話、余計なお世話だし
さっさと結婚を決めた彼の対しての嫉妬とかそういう感情ではなく
お見合いってもっと身辺調査とかするもんだと思ってたから
なんだかビックリしたし、良く知らずにそんな簡単に決まるものなのかと怖くなった。

この記事の続きを読む >

 (2コメント)

23: おさかなくわえた名無しさん 2013/12/27(金) 22:52:20.01 ID:ZUCmAAPI
エレベーターに乗った時。
休日のせいもあってか結構混んでいて、俺はボタン近くに立っていた。
途中の階でまた何人か乗ってきたんだが、その中に30代と思われる金髪、ピンクのフリフリのゴスロリファッションのおばさんがいた。
乗っていた人たちが皆少しずつ詰めて、そのゴスロリおばさんは俺の隣に立った。
ゴスロリおばさん何か呟いていて、独り言かと思っていたんだが突然「7!!!」と叫んで俺は思わずガン見してしまった。
そしたらおばさん、凄い形相で「7階って言ってるでしょ!この愚民が!」と。
そして思い切り俺の足を踏みつけた。
背が高め(180センチの自分と目線が同じくらいだった)と思ったらピンクの可愛らしい靴底が20センチほどある靴を履いていてかなり痛かった。
生まれて初めて愚民と言われた、ゴスロリにいきなり足を踏まれた、そのゴスロリが光浦を太らせたような顔のおばさんだったの三拍子揃って人生で一番衝撃的だった。

この記事の続きを読む >

 (0コメント)

831: おさかなくわえた名無しさん 2013/12/04(水) 10:58:20.22 ID:8b0kRDzK
好きだった人が亡くなった
彼の家族や友人から彼女として扱われ、その後も度々「○○さんの彼女」として紹介された
だけど本当は彼女じゃない
世間的に言えば所謂セフレ止まりの関係で、気持ちとしては私の片思いだった
今更言えない

この記事の続きを読む >

 (2コメント)

78: 名無しさんといつまでも一緒 2014/02/11(火) 22:21:46.26 0

あるところに仲の良い姉妹がおりました。
姉は既婚で妹は独身ですがとても仲の良い姉妹でした。
あるとき、妹が姉に自分の新しい彼氏を紹介しました。
いかにもチャラそうな男でしたが妹いわく意外と真面目な優しい人らしく、
なにより顔が姉の好みにどストライクなイケメンでした。
その後、姉はこっそり妹の彼氏と連絡先を交換し、仲良くなっていき、
不倫の誘いをかけると妹の彼氏はホイホイ乗っかってきました。
妹は男を見る目が全くないということがわかりました。
姉と妹の彼氏は妹に内緒で猿のようにやりまくりました。

月日は流れ、妹と妹の彼氏が結婚することになりました。
姉は表では二人を祝福しつつ、裏では妹の旦那とW不倫を続けていました。
調子に乗りすぎてボロを出し、不倫がみんなにバレました。
妹夫婦と姉夫婦はどちらも離婚、姉と妹旦那は慰謝料を請求されました。
妹の旦那は県外に逃げました。慰謝料は今も振り込んでいるそうです。
姉は実家から勘当状態で帰ることもできず、今はショボい男と同棲中です。
めでたしめでたし。

ちなみにその姉が私だ。反省はしてるけど懲りてはいない模様。

この記事の続きを読む >

 (0コメント)

132: 1/2 2013/12/31(火) 13:15:12.52 ID:swpIWmWd
先月のこと。
待ち合わせの時間つぶしにショッピングモールに寄った。
開店してすぐの時間だからまだお客さんもちらほら。
エスカレーター前にある休憩スペースの一番端のベンチに座って、荷物を出して整理していたら、視線の端に女性の姿がちらっと見えた。
直後、「ちょっと待っててね」という声がきこえて、女性が私の背後に回り込む気配。
後ろのエスカレーターに乗り込むのが振り返らずともわかった。
そのタイミングで整理も終わって、そろそろ行くか…と顔を上げた。
まず目に入ったのがベビーカー。
私の座ってるベンチから1メートルほど離れてる隣のベンチの前。
周りには誰もいない、そもそも私しかいない。
あれ?さっきの人、忘れてったの?
ちょっと首を伸ばしてよく見たら、赤ん坊入りだった。
しかも寝てない、お目目ぱっちり状態。
慌てて後ろ振り返ると、女性の影っぽいのがエスカレーター上りきって消えたところだった。
あの「ちょっと待っててね」は、絶対に私に言ったわけじゃない。
見ず知らずの人間に、赤ん坊を託す言葉には思えないと思う。
私は女性の連れに言った言葉だと思ってたし。

133: 2/2 2013/12/31(火) 13:17:03.94 ID:swpIWmWd
これは、放置物件?託児なの?託された覚えはないが。
でも思い返せば空いてるベンチが並ぶ中、わざわざ唯一人が座ってるベンチの隣に置いて行ったってことは見てくれるという意識が働いてるはず。
赤ん坊に罪はないが、下手に関わってなにかあっても嫌だ。サービスカウンターに連れて行くことも考えたが、最中に女性が戻ってきて騒がれたら?
普通に考えたら赤ん坊放置より誘拐の方が説得力ある。下手に巻き込まれたくない!
ここを立ち去る?
もう待ち合わせの相手からは、所在を問うメールが来てる。
人が通り始めると微妙な距離を保つ私と赤ん坊、どう見られるかも気になり出す。
あまり赤ん坊を注視するのもためらわれるし、とりあえず待ち合わせ場所を現在地に指定しておこうとメール打ってたら、ふっと視線の端に女性。
何事もなかったように無言でベビーカーを押していった。
なんせ一瞬の後ろ姿しか見てないから、それがさっき女性なのか私にはわからない。別人ってことはないと思うけど。
姿を消していたのは、ほんの数分。3分ぐらいだったと思う。
でもあんな躊躇いも無く、目の届かない場所に赤ん坊を置いていける人って本当にいるんだね。
しかも見た目DQNじゃなくて、どこにでもいる普通のママさんだったし。

この記事の続きを読む >