鬼嫁日記〜2ch生活まとめ〜

 (1コメント)

798: 名無しさん@HOME 2014/04/03 10:36:20
私も以前結婚するはずだった人に、妹の事を隠されていた。
妹がいるのは知っていたけど、私がどんな妹さんなの?って聞いた時は、
「頭がおかしい」としか言わなかったので、勝手にエキセントリックな
女性なのだろうと思いこんでいた。
プロポーズを受けて、彼の実家に挨拶に行った時、初めて会った妹さんが
知的障害者だと知り、
(この人、障害のある妹の事を頭がおかしいって言ってたんだ)
と、頭の中が真っ白になった。
妹さんは、喋れば軽度の知的障害だなって解る程度で、両親からたっぷり
愛情を注がれて育った、素直で可愛い子だったのに、彼は妹に対して
もの凄く冷たく、母親に対しても横柄な態度。
時々、妹さんが私に話しかけようとすると、横から「いーからっ!」と遮り
結婚の挨拶だというのに、雰囲気は最悪。
帰りに軽く言い合いになり、もしも二人の間に産まれた子に障害があったら
その子にもあんな態度を取るのか?って聞いたら、
「へ?できねーよ!あいつ(妹)はあの女(彼母)の連れ子だし。」
って自信満々に言われて、親が再婚だって事も初めて知った。
隠してた理由は「俺の不利になると思ったから」だって。
一気に結婚する気無くして別れを切り出すと、妹の障害を持ち出して、
私を悪者にしたり偽善者だと呼んでたけど、プライドが高い人なので
まるで彼から別れを切り出した様な態度で去って行ったw

この記事の続きを読む >

 (0コメント)

41: 名無しさん@HOME 2012/10/27 19:59:42
姑の家のベランダ直してて屋根から落ちました。
両足のかかとを粉砕骨折しました。
救急車→手術→入院→両足ギプスで退院して車椅子生活。
全治4か月。
なぜか逆ギレされました。なんでだ??

この記事の続きを読む >

 (3コメント)

713: おさかなくわえた名無しさん 2009/06/06(土) 00:13:23 ID:pV7o3XdA
訪問医療に携わる看護師だが、嫌いな患者夫婦がいた。
生活保護で医療費タダのくせに、看護師へのイチャモンが酷い。
嘘つきで、私も針小棒大なクレームをつけられたり、
言ってもない事を「言った」だの、言った事を「聞いてない」だの、
やった事を「やってくれない」だの、やらない事を「あんたが余計なことしたから」だのと
人を陥れる為なら平気で嘘もつける連中だった。

そのジジイが服薬したのを確認したが、私がババアの処置をしている間に
ジジイは自分が服薬したのを忘れてしまったようで、また薬を飲んだ。
私は黙って見ていた。

その日の夜、ジジイは死んだ。

この記事の続きを読む >

 (0コメント)

99: 名無しさん@HOME 2013/12/21 10:15:16
二世帯住宅を希望していたトメがいざ建てて住んでみたら
「2F(夫婦のエリア)には絶対に上がらない」といっていた矢先
さっそく上がりこみ好き放題。ダンナに聞いたら「俺には2Fにあがらせて
もらうね~と言ってたが」だと。
それどころかトメ自身の部屋が気に入らず、夫婦のエリアに住むから
私にトメの使っていた部屋を使えという。自分はダンナ(実の息子)と
二人で夫婦のエリアで暮らしたいのだとか。
そのうえ、風呂は上がったら毎回大掃除レベルの掃除を強要。
天井ふいて鏡は車のワイパーゴムのようなもので水切りし、
洗い場にはブラシをかけろと。
光熱費がかかるからダンナと一緒に入れとも言われた。
私が夜入りたいと言ったら「私が夜はいるのよ!」と発狂し
「だいたいこんな広い風呂なんかにして!風邪ひかせるつもりか!」
と今はどこでも一坪が主流でそれ以外のサイズだと割高に
なるというのに・・・。
トメと話しあおうとしたらダンナにブレーキをかけられ、
ストレスの限界。
トメの顔見ただけで生卵投げつけてやりたい
追い詰められてきた。
私は心がせまいのだろうか?

この記事の続きを読む >

 (0コメント)


868: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/11/18(月) 18:31:06.43
妻が朝出掛ける準備してるときは話しかけてはいけない
家事折半だが俺が片付けないと家がどんどん散らかっていく

小さな職場で、かといってTVに年に3回くらい、いい意味で映るような活気のある仕事なんだが
ノルマで遅くなるといい顔されない
かといってある日たまたま早くあがれたのでウキウキして帰ったら「はあっ?」って顔されたとき。
ああ、もうこんなに頑張るのやめよと糸が切れて以来、妻への関心が失せた

俺は昔から好き→嫌い→無関心になるまでのプロセスで、嫌いの部分が非常に少ないから相手からすれば突然無気力になったと思われてるんだろうが…

子供もいないし、緑の紙を渡されたら夜間受付の場所とその後の不受理の手続きができるとこは糸が切れた直後に調べた
あと一押し、おそらくなにか無関心に至るものが出来たら俺から離婚させてもらいそう

この記事の続きを読む >