鬼嫁日記〜2ch生活まとめ〜

 (6コメント)

main7
641: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2014/10/12(日) 07:07:36.79 ID:6yN643LK.net
ありきたりな修羅場かもしれませんが吐き出させてください。
数年前の夏休み中に起きた私の修羅場。

朝父を起こしに行くと父が死んでいました。
死因は急性心不全。発見者は私。母は出張でいなかった。

揺すっても起きなくて呼吸がないことに気付いてパニック。父の禿げた頭をペチペチ叩いてた気がします。
パニックになりながらも119。心臓マッサージしながら救急車を待っていました。

この救急車が来るまでが私の修羅場。
「なんで」「救急車早く来て」って思ってたことしか覚えてない。1分が1時間くらいの長さに感じました。

後日わかったことですが、私の声は近所中に聞こえてたそうで、、。
「お父さんなんで!頑張ってって叫んでる声が聞こえて何事かと思ってた」と言われたことで発覚。
そのせいで葬式の時、母そっちのけで私が慰められまくってたんだなぁと。全くそんなことを言った記憶はないのだけど。

その日私が帰省していたのは父に早く帰っておいでと言われたから。父が亡くなったのは私が帰省した次の日の朝でした。
もし私が帰省していなかったら母が発見者になっていたことでしょう。そうならなくて本当に良かったです。

葬式プランナー?にモヤモヤしたり父の親戚とゴタゴタがあったりはしましたが、私的にはやっぱり救急車を待ってる間が一番の修羅場。
母的には父の親戚から私を庇っていたときが一番の修羅場だと思います。お母さんごめんね。

まだ在学中ですが月に1回は実家に帰ってます。
お金と時間の無駄(片道5時間かかる)と言いつつもいつ帰ってくるの?としつこく聞いてくるツンデレの母と過ごすのがここ数年のマイブーム。

この記事の続きを読む >

 (6コメント)

1193edf11af377817b64825db2196f8894d75a621415007812
133: 末吉 投稿日:2014/06/12(木) 22:12:56.04 ID:jgczOI+X0
自分的には死ぬ程洒落にならない怖い話。

と言うのも、この話は自分の名字の由来に関する話です。

田舎の方に行くと、地域に同じ苗字の家が密集してる集落なんてのは割とよくあるんじゃないかと思う。
そんで俺の住んでた地域も2,3種類の名字が大半を占めていてました。

あ、申し遅れましたが俺の名字は「末吉」です。
よく「すえきち」と呼ばれますが「すえよし」です。
九州の方に割と多い苗字みたいですが九州出身ではないです。

ほんで、周りの家は同じ苗字ばっかりなのに自分んちだけ末吉。
小さい頃は郵便物が間違えて配達されたりせんで便利だなー、とか
割と最近になって引っ越してきたんかなー?ぐらいにしか思っていなかった。

この記事の続きを読む >

 (58コメント)


no title

32: 名無しさん 2014/04/09(水)21:32:50 ID:dyDIzltpY
中学生時代の話、同級生が自殺した。理由はイジメ。
親の引越か何かで中途入学してきた子で、
性格もあまり明るい子じゃなかったから、すぐにイジメの対象になった。

この記事の続きを読む >

 (0コメント)


no title

588: 名無しさん@おーぷん 2015/04/13(月)13:36:00 ID:6y3
昨日お葬式行って思いだしたんだけど、昔デパートの背広売場でバイトしてた時、
平日のオープン直後に売り場に来てウロウロしてる喪服のおば様がいた。
「お探しですか?」と声掛けたら、ハッとしたり迷うような顔した後、おば様が

この記事の続きを読む >

 (3コメント)

1315469i
43: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2014/06/08(日) 01:43:39.40 ID:nwz6DgHQ0
眠れないので、大して怖くもないけど一つ書いてみる。

以前、学校の先生をしていた頃の話です。

ある時、生徒が「先生、右肩痛くない?」と聞いてきたんだ。たしかに、数日前から凝ってるとはちょっと違った妙な鈍痛があった。
「おお、ちょっと痛いかな。そんなのよくわかったな?w」
「うん、だって、肩に黒い影が憑いてるもん」

ただ、憑いてると言うんじゃなくて、痛い部分を当てられるってのには驚いたが、からかわれてるんだろうなぁって強引に自分を納得させて話を流したんだ。

次の日。オカルトな話は好きだから、なんか起こるかなぁーとwktkしてたけど、相変わらず肩の鈍痛があるだけだった。

ただ、その日の夕方、昨日の子とは全く関係ない別の生徒から、全く同じ事を言われた。

「先生、右肩に黒いのが憑いてるよ」

この記事の続きを読む >