鬼嫁日記〜2ch生活まとめ〜

 (3コメント)

627: 名無しさん@HOME 2011/11/26(土) 15:53:08.42 0
フェイク入り+20年以上前のお話

当時、産婦人科に勤めていた
で、その頃はまだ中絶は掻爬法と呼ばれるやり方が主流だった

ある日、一組の夫婦が胎児が死んでいることが判り、中絶と同じ処置を施すことになった
数日後に同意書などそろえて処置となったのだが
旦那さんがどうしても奥さんに付いていたいと言う、これ自体は夫婦で来られた方によくある傾向なので
処置室の邪魔にならないところに控えてもらっていた
そして麻酔をかけて処置が始まったのだが、麻酔に使うラボナールはオウム事件でも注目を集めたが
人によっては自白剤のような効果があり
時々すごいことを口走る人がいて(お母さん、私のケーキ食べたの解ってるんだから!!とか)
この奥さんも作用があったのか大声で叫んだ。それだけならよくあることだから驚かない
が奥さんの口走った内容は「○○さん!赤ちゃん産んであげられなくてごめんなさい!!」
○○さんは明らかにご夫婦の苗字ではなかった、聞き間違うようなタイプの苗字でもなかった
言うなれば夫婦の苗字が『山田』なら奥さんが言った苗字は『勅使河原』位の違い
旦那さんは真っ青になってそのまま処置室を出て行ってしまった(事務の人いわく、お金払って帰ったそうだ)

当時はまだ高校出たての看護学生だった自分は、人の顔があんなに凄まじい形相&顔色になるのを
生まれて初めて見たので、思わず心拍数を記録するのを忘れそうになるくらい修羅場だった
…その後のご夫婦にどんな修羅場があったのかは噂でも伝わってきませんでした

この記事の続きを読む >

 (0コメント)

949: 名無しさん@HOME 2010/12/22(水) 17:27:15 0
コトメが無神経で自己中なので、義実家に行く度に嫌みを言われる。
(ちなみにコトメは彼氏居ない暦=年齢の30代)
ウトメ、夫、義兄の前では大人しいが、台所に立った時など、目の届かない
場所で、私と義兄嫁さんにネチネチ。
先日、義実家に集まった時に、コトメの嫌み攻撃が始まった。
私はいつものように、あ~はいはい。とスルーしてたが、突然
「うっせぇんだよてめぇ。ネチネチネチネチと鬱陶しいんだよ」
と凄みのある静かな声が聞こえた。
声の主は義兄嫁さんだったが、普段穏やかな義兄嫁さんの声とは思えず
コトメも私も固まった。
「おめぇだよ。この糞小姑。」
と、とても澄み切った表情で発言なさった。怖かった。
コトメは恐怖で固まっていたが、その後自室にこもったらしく、居間には
やってこなかった。多分永遠に来れないだろう。
ウトメに「またコトメが何か悪さしたのか?」と聞かれたが、義兄嫁さんが
聞こえない振りしてたので、私も「さぁ、気分でも悪いんでしょうか」と
とぼけておいた。
奇麗な人が汚い言葉で罵倒すると、怖いんだな。
今までコトメの嫌みが鬱陶しいだけで全然怖くなかった理由が解った。

この記事の続きを読む >

 (10コメント)

698: 名無しさん@HOME 2013/10/04(金) 13:05:13.68 i
旦那のじじいの葬式で普通の服装で参加したら喪服で来いと馬鹿トメ発狂w
それはお前んちの常識、世間の非常識w
駆け付けましただから喪服は却って失礼と知らんのかw あんたが入院したら喪服で見舞いしたる。

この記事の続きを読む >

 (7コメント)

665: 名無しさん@HOME 2014/02/23(日) 17:38:35.05 0
下ネタ注意。

すんごい俺様な義兄。弟(夫)は従者、嫁たちは奴隷、母親は召使という思考の人。(ウト鬼籍)
どんな雑用も、弟にやらせて「俺偉い」というのに酔ってる。トメや義兄嫁が〆ても「うるせーうるせー!」と逃げ回る。

義実家に集まり、義兄夫婦と私たち夫婦で夕飯を食べることになった日。
夏だったので、義兄子もうちの息子(仲良し)も汗びっしょりで、お風呂に入ることに。
夫は私、と盆飾りの祭壇作成中だったんだけど(義兄嫁とトメさんは夕飯の支度)、当然のように、二人の世話係を夫に命じる義兄。(テレビでごろ寝)
「義兄さんが入れてあげればいいじゃないですか。夫君は忙しいんです」と私が反論するも、「たまに実家にきたんだ、働け」と(そっくりそのまま返してやりたい)
奴隷の言葉なんか聞きゃしない。
ピリピリした空気を感じたのか、義兄子とうちの子が「お風呂要らない」「二人ではいる」と言い出したので、夫が入れることに。

10分くらいして、義兄子がギャンギャン泣きながら風呂から飛び出してきた。
息子に何をした!と食ってかかる義兄に、義兄子が涙ながらに「おじちゃん(夫)のちんちん怖い!父ちゃんのと違う!オーム(ナウシカのアレ?)みたい!」と。
文字通り硬直する義兄、義兄子の体を拭いてあげようとするが、怖がられてオロオロする夫、どう反応していいか分からない女衆(笑いこらえるのに必死)
「男がちんちん怖がってどうする!みんな同じだろ!」と義兄が叱るも
「全然ちがう!父ちゃんはオレ(亀と同じ発音)と一緒だけど、おじちゃんの、大きさも形も全然違った!違ったんだもん!」
と、いかに義兄のそれが自分と同じか、それに対して、夫のそれがどう違ったのかを、涙ながらに大声で叫ぶ義兄子に、とう義兄嫁が噴出し、トメさんと私も爆笑。
最終的に「比べてみなよ!」と迫る義兄子に、義兄が「いや、そうか、そんなこともあるんだな」と降参する形でその場は一応収まった。

その後、義兄嫁、いつか義兄も義兄子も、夫君みたいになるんだよと説明し、義兄子が夫を怖がることは無くなった。
以来、義兄は、誰か(特に夫)を指図したりすることも無くなって、大人しくなり平和。

この記事の続きを読む >

 (0コメント)

630: 名無しさん@HOME 2014/02/17(月) 21:05:55.17 0
結婚式を控えているんだけどトメと夫が私抜きで式場を見にいったことがあって、その後トメに花はこうした方がいいだの内装はこうしろだのたくさん言われた。
そもそも当事者である私抜きで式場に行くこと自体おかしいだろと内心げんなりしていました。

この間打ち合わせの時にプランナーさん同士の情報共有メモみたいなのがちらっと見えてしまったんたけど「新郎母こまか~~~~~い!」って書いてあって直接言ったわけじゃないけどちょっとだけスカッとしました。

この記事の続きを読む >