鬼嫁日記〜2ch生活まとめ〜

 (0コメント)

90: 名無しさん@HOME 2014/02/27(木) 00:13:26.12 0
面接当日に地下鉄の車内で女子高生を痴漢から助けたら痴漢の正体が面接受ける会社の面接官だった事あるんだけど。

この記事の続きを読む >

 (7コメント)

33: 名無しさん@HOME 2014/02/26(水) 11:24:34.65 0
前の嫁が事ある毎に前の彼氏と俺と比較して嫌になった
元嫁が大学の時に6ヶ月ほど付き合っていたらしいが、あまりに束縛しすぎて別れたらしい
元嫁の言ってた元彼って、俺との交際当時すでに結婚して2人の子供の子持ちだった

俺が元嫁の誕生日に寿司食べに行こうと言うと元彼はフレンチに連れ行ってくれたのに
そんな暗い所にはいきたくない(意味が分からん)
俺の誕生日に好きなレアチーズケーキを頼んだら、元彼はチョコレートケーキが好きで
誕生日の定番はこれだよねと言ってチョコレートケーキ買ってきた
TDRに行こうとしても、元彼との楽しい思い出が消されるのが嫌なので行きたくない
二人で居ても、元彼の楽しい思い出話ばかり聞かされた
子供が出来たら、元彼から復縁を言われたらすぐに行けないから
もう少し考えさせてと言われた時に離婚を決意した
離婚しようと申し出たら、思い出話も出来ないのかと騒ぎ出したが
元嫁親に今までの経過と元嫁の発言を聞かせて離婚を承諾させた
1年弱の結婚生活で、預金は少しだけど全部貰って元嫁は実家に戻った
引っ越す金も勿体無いので、俺はそのままマンションに住んでいる

いくら俺と別れても元彼と復縁ができるわけでもなく、
それより、4年ぶりに見た元彼は当時より30kg以上も太って、楽しい思い出は消え去った模様
友人達にもかなり説教されて、何を思ったのか、離婚してわずか1ヶ月で俺に復縁をメールで申し込んできた
真実の愛に目覚めたらしい、結婚式の時に誓った永久の愛はなんだったのか
鍵だけは大家に交換依頼したけど、引越しも思案中だが
結婚式や新婚旅行で貯金を使い果たしたので余裕がない

この記事の続きを読む >

 (13コメント)

14: 名無しさん@HOME 2014/02/25(火) 23:53:53.42 0
妻が豹変した。唖然として何も考えられない。血の気が引いていくのを感じた。
その時、過去の記憶が鮮明に蘇って来た・・・

数ヶ月前・・・俺はフィアンセとデートの約束をした。いつもの駐車場で待ち合わせる。
出入り口で女性が佇んでいた。フィアンセだ。俺の車に気付いた途端、笑顔になって俺を迎える。
フィアンセは嬉しそうに助手席に座った途端、俺の頬にキスをして腕を絡めて来た。愛おしい。
桜が綺麗な景勝地へドライブに行った。桜に包まれた山道を走る。良く整備されていて走りやすい。
フィアンセの嬉しそうな顔を見ているだけで幸せな気持ちになれる。
その時、「俺さん、少しスピードを落として頂けませんか?怖いです・・・」
俺は慌ててスピードを落とす。その時、気付いた。
俺にはこれから一生守らなければいけない人が居る。万が一のことがあれば悲しませてしまう。
深く反省をして、これからスピードを出すのは控えると心に誓った。

続きます。

この記事の続きを読む >

 (4コメント)

6: 名無しさん@HOME 2014/02/25(火) 18:00:19.96 0
自営業で支店がいくつもあったが子供のころから
母親は
「金がない」
と何かにつけて言っていた
月末の支払いの時になると両親が喧嘩ばかりしていた

大人になった数年後に親父が死に母親が社長になったが
しばらくして会社を畳んだ

しかし母が実はかなりの金額を貯めこんでいるのが発覚
しかも昔からうちはかなり儲かっていたらしく
「金がない」
といっていたのは母親の嘘
じゃあ何でそんな事を言ったのか?と聞くと
『金がない』というと父親が必死になって働くからと答えた
この事があって以降、母親と顔を会わせにくい

この記事の続きを読む >

 (6コメント)

357: 名無しさん@HOME 2010/08/18 00:50:01
トメは下品で、孫にも下品な事を強要していた。
作法も皆無。
作法やルールを守り品良く振る舞うのが悪で、下品に振る舞うのが善という人だった。
買い物かごを盗んだり、レストランで家から持ってきたおにぎりを食べたり、シモネタを孫に教えたり、恥ずかしい事ばかりしていた。
孫の言葉遣いも下品な言葉遣いに言い直させられた。トイレは便所に。おを付けて話すと抜いて教える。
私はいつも神経質だとなじられてばかりだった。
私は白髪が増え、体調も頻繁に崩す様になった。
私は、明暗を思いついた。
いつも願い事を叶えて貰っている良く効く神社に祈る事。
コトメが良い所の品の良い家のお坊ちゃまと玉の輿結婚します様にと。
すると直ぐに願いが叶った。
コトメは、もの凄く金持ちのボンボンを連れてきた。更にボンボン母は茶道の先生をしていて品のある人。
向こうの親から少し結婚を反対された様だが、結局結婚にこぎつけられた。
トメは娘から注意される様になり仕方なく、本を見て頑張る様に。
だが、本を見ても理解出来なかったし、身体にしみついた下品は取れなかった。
娘が恥をかくのは耐えられなかったらしい。トメはイライラしどうしだった。
今までなじられていた分とても滑稽だった。
コトメも旦那母に習い作法の勉強を始めた。
今ではトメが胃潰瘍を患っているらしい。

この記事の続きを読む >