鬼嫁日記〜2ch生活まとめ〜

 (3コメント)

78

859: おさかなくわえた名無しさん 2007/09/26(水) 20:25:18 ID:5hYmjvZY
背が高くて体格も良くコワモテな彼がいた。
無表情でもとても優しくて、誰からも慕われていて
男くさい人が好みな私の理想のタイプで、大好きだった。
付き合ってから半年ほど経って、ふと気付いたことがあった。
彼の部屋でよく見かけるお菓子の系統が、
かぼちゃ、抹茶、黒蜜、黒ゴマ、マンゴー、マロンなど。
一緒に食事に行くと、バルサミコ味や豆たっぷり系、ハーブ焼きなどを選ぶ。
何か、食の好みが凄く女性っぽかった。
淡々と黒ゴマ抹茶アイスパフェを食べる彼に静かに冷めた。
理不尽なのはわかるんだけど。

この記事の続きを読む >

 (11コメント)

gatag-00014135

655: おさかなくわえた名無しさん 2007/09/24(月) 11:02:48 ID:9FQUZ6xP
自分→18歳♀専門学生
相手→19歳♂専門学生
それなりに仲良し、カップルではない、シャイっぽい。

9/23が彼の誕生日だったのですが、バイトで忙しくすっかり後回しになっていた事に気付いたのが、
日付が変わるギリギリの23時50分だった。
急いで彼に誕生日おめでとう+希望していた就職先に受かったと話を聞いていたので、お祝いメールを送信。
送信から数分後、ウキウキしながら彼から返ってきたメールを見て唖然。

「寝てたのに、ウザイ」

過去に今までこんなメールを彼から送られてきた事は無かったので、ビックリしたと同時に涙が止まりませんでした。
時間帯を考えてなかった私の責任でもあるんですけどね。
丁度その時、私が彼の事を好きなのを知っている彼の友達(男)とメールをしていたので、事情を話したら、
「俺も着た事有るし許してあげて、でも○○(私の名前)を泣かしたのは良くないな」と慰めメールが。
それから数分後、恐くて返信出来なかった彼から「さっきは言い過ぎた、ゴメン」と謝罪のメール。
「ううん、時間帯を考えてなかったあたしが悪いもん、起こしちゃってゴメンなさい。お休み、ゆっくり休んでね」
と返したけど、出会った時よりもギャップを感じて、少しショック。

この記事の続きを読む >

 (0コメント)

154fc86c
506: おさかなくわえた名無しさん 2012/07/20(金) 23:00:48.14 0
婚約中に旦那が交通事故にあい、病院に駆け付け、ハラハラしてる時に携帯に電話 
真冬の深夜に外に出て電話に出たら、名乗りもせず 
「オレだけど、お前は長男の嫁なんだからちゃんと息子の面倒みるように!」 
ウトでした。トメが勝手に私の番号教えたらしい 
ていうかその時はまだ嫁じゃないし 

トメは過保護と聞いていたので、世話しにくるかと思えば、1回見舞いに来ただけ 
それまでマザコンだった旦那はこの一件で目が覚めたらしく、 
退院後に入籍し、私の希望だった別居になり、今ではすっかり私の味方です 

旦那には悪いけど、私としてはあの事故があってよかったと思っています 
今は後継ぎはまだか攻撃に悩んでいますが

この記事の続きを読む >

 (4コメント)

no title

920: おさかなくわえた名無しさん 2006/02/14(火) 15:57:05 ID:PXEEcRa+
女友達が、片思いの相手にチョコを手作りして、余ったヤツを貰った。 
昨日の夜に作って、相手には朝一であげたそうな。 

この記事の続きを読む >

 (3コメント)

08

473: おさかなくわえた名無しさん 2014/09/08(月) 08:48:20.91 ID:6jZ7FjN5
当時付き合ってた彼女の家に行くときに「忙しくて昼から何も食べてないので、
途中で食べてから行く」と電話したら「すぐに会いたいから早く来て。食事は
用意しておくから」と言うので、なんていじらしいことを言うんだろうとか
思いながら車で彼女の家に向かった。

うちから彼女の家までは約150km。準遠距離恋愛といったところ。約2時間掛けて
彼女の家に着き、チャイムを鳴らしたら「開いてるよー」と声がしたので中へ。
出迎え無しかとちょっとガッカリしつつ、料理で手が離せないのかも?なんて
考えながら部屋へ行くと、「今ちょうど面白いことになってるんだー」と
PC画面から振り向きもせずに言ってる。見たら当時のニフティサーブで、詳しくは
忘れたけどすごく面白いことになっていたようだ。再びガッカリ。

とりあえず食事するかと思って「食事作ってくれてたの?」と明るい声で聞いたら
「あー、棚にカップ麺があるからー」って。そこでスレタイ。「ごめん、ちゃんとしたもの
食べたいから何か食べてくるわ」と言ったら「はーい」って。結局一度も振り返らなかった。

そのまま帰宅して別れた。別れるとき、理由を説明しても一切理解できず、他に女がいるんじゃ
ないかとか遊びだったんでしょうとか、すごく大変だった。どんどんどんどん冷めて、今では
当時に付き合っていたことさえ黒歴史。

この記事の続きを読む >